Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
検索
一覧
その他
Event nav
Word map
Howto
Meeting entry
現在の登録数
20753 件
( 前年度比 + 1967 件 )
( 発行機関数 385 機関 )
発行機関一覧 > 全国 > 相川西方遺跡発掘調査報告

相川西方遺跡発掘調査報告

URL http://sitereports.nabunken.go.jp/21189
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.21189
ファイル
書名 相川西方遺跡発掘調査報告
発行(管理)機関 Banner - 三重県
有償頒布・配布ページ https://www.d-pub.co.jp/shop/products/list.php?publisher_name=%E4%B8%89%E9%87%8D%E7%9C%8C
※ 有償頒布・配布していない場合もあります
書名かな あいかわせいほういせきはっくつちょうさほうこく
副書名 一般国道23号中勢道路(12工区)建設事業に伴う 
巻次
シリーズ名 三重県埋蔵文化財調査報告
シリーズ番号 115-32
編著者名
編集機関
三重県埋蔵文化財センター
発行機関
三重県埋蔵文化財センター
発行年月日 20141100
作成機関ID
郵便番号
電話番号
住所
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・復元工事)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
こちらのPDFには図版,抄録,奥付がついていません
遺跡
遺跡名 相川西方遺跡
遺跡名かな あいかわせいほういせき
本内順位
遺跡所在地 三重県津市久居相川町
所在地ふりがな みえけんつしひさいあいかわちょう
市町村コード 24201
遺跡番号 b180
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 344121
東経(世界測地系) 1362914
調査期間
20081015-20081215
20090511-20091221
20100430-20100628
20100729-20110131
20110517-20111125
調査面積
1000
3472
940
3000
2270
調査原因 一般国道23号中勢道路建設事業
種別
遺物散布地
主な時代 縄文+弥生+古墳+奈良
主な遺構 土坑702基+溝4条
主な遺物 石器+縄文土器+弥生土器+土師器+木製品+籠製品+須恵器
特記事項
要約

三重県津市久居相川町、津市垂水に所在する相川西方遺跡の報告書。調査地は相川左岸、半田丘陵西部に位置する。調査の結果、弥生時代後期~古墳時代初頭、奈良時代の土坑群が確認された。遺物は、縄文時代草創期の石器類、縄文土器片、弥生時代後~古墳時代初頭の弥生土器・土師器、奈良時代の土師器、木製品・籠製品が出土した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 57
ファイルダウンロード数 : 42

全国のイベント

三重県 の開催中のイベント

内容が似ている報告書