Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
現在の登録数
21468 件
( 前年度比 + 315 件 )
( 発行機関数 412 機関 )
発行機関一覧 > 鳥取県 > 岩美町 > 新井三嶋谷遺跡発掘調査報告書

新井三嶋谷遺跡発掘調査報告書

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/14176
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.14176
ファイル
書名 新井三嶋谷遺跡発掘調査報告書
書名かな にいみしまだにいせきはっくつちょうさほうこくしょ
副書名
巻次
シリーズ名 岩美町文化財発掘調査報告書
シリーズ番号 24
編著者名
編集機関
岩美町教育委員会
発行機関
岩美町教育委員会
発行年月日 20010820
作成機関ID
郵便番号 681-0003
電話番号 0857-73-1302
住所 鳥取県岩美郡岩美町浦富675-1
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
「平成21年度科学研究費補助金(研究成果公開促進費)により電子化」 メタデータ出典:独立行政法人 国立文化財機構 奈良文化財研究所
遺跡
遺跡名 新井三嶋谷遺跡 新井三嶋谷地区
遺跡名かな にいみしまだにいせき
本内順位
遺跡所在地 鳥取県岩美郡岩美町新井字長道路418-1/三嶋谷419-2/南谷420-15
所在地ふりがな とっとりけんいわみぐんいわみちょうにいあざながどうろ みしまだに みなみだに
市町村コード 31302
遺跡番号
北緯(日本測地系) 353338
東経(日本測地系) 1342019
北緯(世界測地系)
東経(世界測地系)
調査期間
19990401-19990831
調査面積
1000
調査原因 岩美町立南小学校建設工事に伴う緊急発掘調査
種別
墓+古墳
主な時代 弥生+古墳
主な遺構 墓+古墳-弥生+古墳-貼石墳丘墓+墳丘墓+木棺墓+古墳(横穴式石室)+ピット群+石器製作-弥生土器(器台+高杯+壺)+須恵器(樽型ハソウ+ハソウ+杯蓋+杯身)+直口壺(高杯+皿+壺)+土師器(高杯+甕+石材)
主な遺物
特記事項 1号墳丘墓は、弥生時代後期初頭の築造で、その規模は当時としては、最大級の規模を持つものであることが知られた。貼石には、石列や目地を通す部分が認められた。墓壙も大きく、第1主体は2棺同様埋葬である。新井三嶋谷3号墳の墳丘盛土中より、ベンガラを充填した樽型ハソウが検出された。
遺跡名 新井三嶋谷遺跡 新井南谷地区
遺跡名かな にいみしまだにいせき
本内順位
遺跡所在地 鳥取県岩美郡岩美町新井字長道路418-1/三嶋谷419-2/南谷420-15
所在地ふりがな とっとりけんいわみぐんいわみちょうにいあざながどうろ みしまだに みなみだに
市町村コード 31302
遺跡番号
北緯(日本測地系) 353338
東経(日本測地系) 1342019
北緯(世界測地系)
東経(世界測地系)
調査期間
19990401-19990831
調査面積
1000
調査原因 岩美町立南小学校建設工事に伴う緊急発掘調査
種別
古墳+城館
主な時代 古墳+室町
主な遺構 古墳+城館-古墳+室町-木棺墓+箱式石棺+副室付石棺+配石墓+曲輪+帯曲輪+道路-土師器(高杯+壺+甕)+須恵器(杯蓋+杯身+高杯脚部)+玉製品(管玉+勾玉)+鉄製品(鉄剣+鉄鏃+刀子+鉄斧)+装身具(堅櫛)
主な遺物
特記事項 新井南谷3号墳第1主体は4世紀後半代の副室を有する組み合わせ式石棺であり、県内では初見である。新井南谷5号墳第1主体・2主体は墓壙の四辺に石材を配した配石墓であることが確認された。城砦跡は、古墳の墳丘を開削して造られていたが、顕著な遺構は検出されなかった。
要約

このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 140
ファイルダウンロード数 : 83

全国のイベント

内容が似ている報告書