Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
検索
一覧
その他
Event nav
Word map
Howto
Meeting entry
現在の登録数
20752 件
( 前年度比 + 1966 件 )
( 発行機関数 385 機関 )
発行機関一覧 > 大阪府 > 大阪大学 > 長尾山古墳第2次・第3次発掘調査概報

長尾山古墳第2次・第3次発掘調査概報

URL http://sitereports.nabunken.go.jp/5107
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.5107
ファイル
書名 長尾山古墳第2次・第3次発掘調査概報
書名かな ながおやまこふん だいにじ・だいざんじはっくつちょうさがいほう
副書名
巻次
シリーズ名
シリーズ番号
編著者名
編集機関
大阪大学文学研究科考古学研究室
発行機関
大阪大学文学研究科考古学研究室
発行年月日 20090331
作成機関ID
郵便番号 560-8532
電話番号
住所 大阪府豊中市待兼山町1-5
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・復元工事)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
遺跡
遺跡名 長尾山古墳
遺跡名かな ながおやまこふん
本内順位
遺跡所在地 兵庫県宝塚市山手台東1丁目4-424
所在地ふりがな ひょうごけんたからづかしやまてだいひがし
市町村コード 28214
遺跡番号 40
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 344932
東経(世界測地系) 1352304
調査期間
20080827-20080928
調査面積
2次調査(宝塚市教育委員会):41
3次調査(大阪大学文学研究科考古学研究室):30
調査原因 範囲確認調査/学術調査
種別
古墳
主な時代 古墳
主な遺構 古墳-古墳-古墳葺石+テラス面
主な遺物 古墳-古墳-円筒埴輪列-埴輪+土師器
特記事項 葺石,段築,埴輪列を有する4世紀に遡る後円部径25m,墳長39mの前方後円墳であることが判明した。後円部墳頂ではレーダー探査等を実施し,平面を精査した結果,墓坑の可能性のある土質の違いを確認した。
要約

このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 69
ファイルダウンロード数 : 73

全国のイベント

内容が似ている報告書