Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
現在の登録数
21779 件
( 前年度比 + 627 件 )
( 発行機関数 419 機関 )
発行機関一覧 > 富山県 > 高岡市 > 富山県高岡市守山城跡詳細調査概報1

富山県高岡市守山城跡詳細調査概報1

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/19017
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.19017
ファイル
書名 富山県高岡市守山城跡詳細調査概報1
発行(管理)機関 高岡市 - 富山県
書名かな とやまけんたかおかしもりやまじょうあとしょうさいちょうさがいほういち
副書名
巻次
シリーズ名
シリーズ番号
編著者名
編集機関
高岡市教育委員会
発行機関
高岡市教育委員会
発行年月日 20150324
作成機関ID 16202
郵便番号 9338601
電話番号 0766201463
住所 富山県高岡市広小路7番50号
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
遺跡
遺跡名 守山城跡
遺跡名かな もりやまじょうあと
本内順位
遺跡所在地 富山県高岡市東海老坂地内
所在地ふりがな とやまけんたかおかしひがしえびさかちない
市町村コード 16202
遺跡番号 202090
北緯(日本測地系) 364713
東経(日本測地系) 1370033
北緯(世界測地系)
東経(世界測地系)
調査期間
調査面積
調査原因 学術目的調査
種別
城館
主な時代 中世~近世
主な遺構 郭+堀切+竪堀+石垣
主な遺物 珠洲+越前土師器
特記事項
要約

守山城は、増山城(砺波市)、松倉城(魚津市)とともに越中の三大山城として広く知られ、富山県を代表する山城である。守山城は、14世紀半ばの南北朝期から戦国期を経て、16世紀末の近世初頭に至るまで使われた城といわれる。この間は約250年の長きにわたり、改修や整備が繰り返されたとみられる。平成25年度から守山城跡詳細調査を開始し、測量調査や史料調査、地中レーダ探査を行ってきた。
守山城跡における基礎資料の蓄積について概要報告を行う。

このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 145
ファイルダウンロード数 : 313

全国のイベント

内容が似ている報告書