Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
現在の登録数
21779 件
( 前年度比 + 627 件 )
( 発行機関数 419 機関 )
発行機関一覧 > 群馬県 > 全域 > 朝倉伊勢西№ 3 遺跡

朝倉伊勢西№ 3 遺跡

URL http://sitereports.nabunken.go.jp/21550
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.21550
ファイル
書名 朝倉伊勢西№ 3 遺跡
発行(管理)機関 Banner - 群馬県
書名かな あさくらいせにしなんばーさんいせき
副書名 店舗建設工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次
シリーズ名
シリーズ番号
編著者名
編集機関
株式会社シン技術コンサル
発行機関
前橋市教育委員会
発行年月日 20170828
作成機関ID 10201
郵便番号 3710853
電話番号 0272806511
住所 群馬県前橋市総社町三丁目11 番地4
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
遺跡
遺跡名 朝倉伊勢西№3遺跡
遺跡名かな あさくらいせにしなんばーさんいせき
本内順位
遺跡所在地 群馬県朝倉町143‐1ほか
所在地ふりがな ぐんまけんまえばししあさくらまち143‐1
市町村コード 10201
遺跡番号 28G71
北緯(日本測地系) 362153
東経(日本測地系) 1390548
北緯(世界測地系) 362205
東経(世界測地系) 1390536
調査期間
20160901‐201601108
調査面積
1582
調査原因 店舗建設工事
種別
包蔵地
集落
生産
主な時代 古代+近世・近代
主な遺構 (古代)竪穴住居29+竪穴状遺構5+土坑103+ピット104+井戸3+溝20+畠1+性格不明遺構10(近世・近代)溝5
主な遺物 灰釉陶器+須恵器+土師器+羽釜+土釜+土製品+石製品+埴輪+獣歯
特記事項 奈良・平安時代の集落。古代の用水路。近世・近代の用水路
要約

今回の調査では、古代の集落と用水路が検出された。検出された竪穴住居跡の時期は8 世紀初頭から10 世紀後半であり、既にNo.1・2 遺跡で調査されている7 世紀末から11 世紀まで存続した集落の一部であると考えられる。また、低地との境界、微高地の縁辺部には古代及び近世・近代の用水路が検出された。古代の用水路は9 世紀後半以降に開削され、複数回の掘り直しを経て、1108 年に近い時期まで機能していたと考えられる。近世・近代の用水路は、かつて存在した後閑堀であると考えられる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 49
ファイルダウンロード数 : 35

全国のイベント

内容が似ている報告書