Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
現在の登録数
20975 件
( 前年度比 + 2193 件 )
( 発行機関数 387 機関 )

浅柄Ⅲ遺跡

URL http://sitereports.nabunken.go.jp/21560
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.21560
ファイル
書名 浅柄Ⅲ遺跡
書名かな あさがらさんいせき
副書名
巻次
シリーズ名 一般国道9号(出雲湖陵道路)改築工事に伴う埋蔵文化財調査報告書
シリーズ番号
編著者名
編集機関
島根県教育庁埋蔵文化財調査センター
発行機関
島根県教育委員会
発行年月日 20171228
作成機関ID 32000
郵便番号 6900131
電話番号 0852368608
住所 島根県松江市打出町33
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
遺跡
遺跡名 浅柄Ⅲ遺跡
遺跡名かな あさがらさんいせき
本内順位
遺跡所在地 島根県出雲市知井宮町
所在地ふりがな しまねけんいずもしちいみやちょう
市町村コード 32203
遺跡番号 W270
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 351937
東経(世界測地系) 1324301
調査期間
20160714-20161216
調査面積
1300
調査原因 道路建設
種別
集落
主な時代 弥生+中近世
主な遺構 加工段 土器溜まり
主な遺物 須恵器 土師器 土製品 鉄製品 陶磁器 石器
特記事項 7世紀後半の加工段に伴う造り付け竈を検出
要約

浅柄Ⅲ遺跡は、丘陵斜面から加工段や掘建柱建物跡、溝跡などを検出し、7世紀後半の須恵器や土師器、石器等が出土し、短期間に営まれた集落である。加工段には造り付け竈を持つものがある一方、遺跡からは移動式竈や土製支脚も出土していることから造り付け竈の系譜や広がり、竈の時期、使い分け等を検討していくうえで貴重な資料となった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 31
ファイルダウンロード数 : 11

全国のイベント

内容が似ている報告書