Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
検索
一覧
その他
Event nav
Word map
Howto
現在の登録数
20451 件
( 前年度比 + 1635 件 )
( 発行機関数 381 機関 )

陰田第3遺跡

URL http://sitereports.nabunken.go.jp/20976
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.20976
ファイル
書名 陰田第3遺跡
書名かな いんだだいさんいせき
副書名
巻次
シリーズ名 財団法人米子市教育文化事業団文化財発掘調査報告書
シリーズ番号 65
編著者名
編集機関
財団法人 米子市教育文化事業団
発行機関
財団法人 米子市教育文化事業団
発行年月日 20120331
作成機関ID
郵便番号 6830011
電話番号 0859260455
住所 鳥取県米子市福市281番地
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・復元工事)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
遺跡
遺跡名 陰田第3遺跡
遺跡名かな いんだだいさんいせき
本内順位
遺跡所在地 米子市陰田町
所在地ふりがな よなごしいんだちょう
市町村コード 31202
遺跡番号 5919
北緯(日本測地系) 352445
東経(日本測地系) 1331952
北緯(世界測地系)
東経(世界測地系)
調査期間
20100720-20101022
調査面積
1000
調査原因 道路建設工事
種別
出土地
主な時代 縄文+弥生+古代
主な遺構 堤防状遺構+池状遺構+基礎遺構
主な遺物 縄文土器+弥生土器+土師器+須恵器+陶磁器+石器+木製品
特記事項
要約

陰田第3遺跡は、JR米子駅の南、1.5kmの地点に位置する低湿地遺跡である。調査では、弥生時代の池状遺構と堤防状の遺構を検出した。古代にも弥生時代の堤防の一部を壊して杭と礫による基礎地業が行われており、堤防を強化したものか、あるいは上部に何らかの構築物が設置されていた可能性がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 10
ファイルダウンロード数 : 13

全国のイベント