Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
検索
一覧
その他
Event nav
Word map
Howto
Meeting entry
現在の登録数
20706 件
( 前年度比 + 1910 件 )
( 発行機関数 384 機関 )

宮ノ本遺跡I 大原遺跡 庄境遺跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/13486
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.13486
ファイル
書名 宮ノ本遺跡I 大原遺跡 庄境遺跡
書名かな みやのもといせきI おおばらいせき しょうざかいいせき
副書名 桑野川床上浸水対策特別緊急事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告
巻次 2
シリーズ名 徳島県埋蔵文化財センター調査報告書
シリーズ番号 76
編著者名
編集機関
財団法人徳島県埋蔵文化財センター
発行機関
徳島県教育委員会・財団法人徳島県埋蔵文化財センター
発行年月日 20090331
作成機関ID
郵便番号 779-0108
電話番号 088-672-4545
住所 徳島県板野郡板野町犬伏字平山86番2
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・復元工事)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
遺跡
遺跡名 宮ノ本遺跡
遺跡名かな みやのもといせき
本内順位
遺跡所在地 徳島県阿南市長生町宮ノ本15他
所在地ふりがな とくしまけんあなんしながいけちょうみやのもと15ほか
市町村コード 36204
遺跡番号 204-73
北緯(日本測地系) 335449
東経(日本測地系) 1343802
北緯(世界測地系)
東経(世界測地系)
調査期間
20040401-20050331
20050401-20060331
20060401-20070331
調査面積
10486
10036
3450
調査原因 桑野川床上浸水対策特別緊急事業に伴う埋蔵文化財発掘調査
種別
集落
主な時代 縄文晩期・弥生前期・古墳後期・平安後期・鎌倉・室町・江戸
主な遺構 集落-縄文晩期-竪穴住居-縄文土器/集落-弥生前期-竪穴住居-弥生土器+サヌカイト製石器/集落-古墳後期-竪穴住居-土師器+須恵器/集落-平安後期+鎌倉+室町+江戸-大型掘立柱建物+掘立柱建物+柵列+区画溝+焼成土坑-京都系土師皿+吉備系土師椀+備前焼碗+楠葉型瓦器椀+紀伊型土師鍋+輸入陶磁器+銭貨+木製品
主な遺物
特記事項 縄文時代晩期・弥生時代前期の集落 中世竹原荘の中小的集落,13世紀代の方形区画溝は本県最古に属する
遺跡名 大原遺跡
遺跡名かな おおばらいせき
本内順位
遺跡所在地 徳島県阿南市長生町うその口12他
所在地ふりがな とくしまけんあなんしながいけちょううそのくち12他
市町村コード 36204
遺跡番号 204-83
北緯(日本測地系) 335432
東経(日本測地系) 1343729
北緯(世界測地系)
東経(世界測地系)
調査期間
調査面積
2200
調査原因 桑野川床上浸水対策特別緊急事業に伴う埋蔵文化財発掘調査
種別
集落
主な時代 弥生後期・室町後期・江戸前期
主な遺構 集落-弥生後期+室町後期+江戸前期-溝+土坑+掘立柱建物群+溝+水田-庄内式併行期前後の土器+土師質土器+坩堝
主な遺物
特記事項 庄内式併行期前後の土器資料
遺跡名 庄境遺跡
遺跡名かな しょうざかいいせき
本内順位
遺跡所在地 徳島県阿南市富岡町庄境16
所在地ふりがな とくしまけんあなんしとみおかちょうしょうざかい16
市町村コード 36204
遺跡番号
北緯(日本測地系) 335506
東経(日本測地系) 1343854
北緯(世界測地系)
東経(世界測地系)
調査期間
調査面積
1000
調査原因 桑野川床上浸水対策特別緊急事業に伴う埋蔵文化財発掘調査
種別
集落
主な時代 奈良・平安・鎌倉・室町・江戸
主な遺構 集落-奈良+平安+鎌倉+室町+江戸-円面硯出土坑+掘立柱建物+溝+柱穴-土師器+須恵器+須恵器円面硯+和泉型瓦器椀
主な遺物
特記事項 官衙の可能性
要約

このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 117
ファイルダウンロード数 : 181

全国のイベント