Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
発行機関の方へ
21490 reports
( compared to the privious fiscal year + 337 reports )
( Participation 413 Orgs )

Simple Search

( "radiocarbon date" OR 炭素年代 )

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Thumnail
Subtitle : 能越自動車道七尾氷見道路整備事業に伴う発掘調査報告
Volume :
Series Number : 64
Participation-organizations : 氷見市 - 富山県
Publisher : 氷見市教育委員会
Publish Date : 20140320
Submit Date : 2017-03-14
然科学分析第1節SZ3出土人骨の放射性<b>炭素年代</b>測定…………………………………………………………16 第2節SZ3出土人骨の同定……………………………………………………………………………18 第6章ま
Thumnail
Subtitle : 経営体育成基盤整備事業白山地区関連遺跡発掘調査
Volume :
Series Number : 544
Participation-organizations : (財)岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター - 岩手県
Publisher : 財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター
Publish Date : 20090227
Submit Date : 2014-10-29
品保存処理・・岩手県立博物館放射性<b>炭素年代</b>測定・・株式会社加速器分析研究所8 空中写真撮影は、東邦航空株式会社に委託した。9 調査および報告書作成にあたり、次の方々から御指導・ご助言をいただいた(順不同。敬称
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 108
Participation-organizations : (公財)愛知県埋蔵文化財センター - 愛知県
Publisher : 財団法人愛知県教育サービスセンター愛知県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20050831
Submit Date : 2013-02-12
時代の掘立柱建物の他土器が出土しない内面がよく焼けた楕円形土坑が多数検出され、<b>炭素年代</b>測定で縄文時代草創期〜早期と判明した。99D区98D区の南側に延長する形で設定された調査区で調査面積は1600m2 である。調査区北部は98D 区同様の遺構確認状況であったが、南部
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 韮崎市 - 山梨県
Publisher : 韮崎市/韮崎市教育委員会/塩川下川原堤防遺跡発掘調査会
Publish Date : 19980325
Submit Date : 2014-03-01
下孝司(韮崎市教育委員会) 7 発掘調査及び整理作業、報告書作成作業において次の業務を各機関に委託した。基準点測量・航空写真測量・遺構立面図作成佛シン技術コンサル樹種同定。放射性<b>炭素年代</b>測定伽パレオ・ラボ
Thumnail
Subtitle : (仮称)梶尾ニュータウン造成工事に伴う埋蔵文化財調査
Volume : 1
Series Number : 168
Author : 坂田 和弘
Participation-organizations : 熊本県教育庁教育総務局文化課 - 熊本県
Publisher : 熊本県教育委員会
Publish Date : 19980331
Submit Date : 2015-12-24
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle : 道路改良事業一般国道106号宮古西道路松山地区関連遺跡発掘調査
Volume :
Series Number : 558
Participation-organizations : (財)岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター - 岩手県
Publisher : 財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター
Publish Date : 20100205
Submit Date : 2014-11-04
……………………………………………………………………………………………46 V 自然科学的分析l 松山大地田沢遺跡における放射性<b>炭素年代</b>(AMS測定)………………………………76 2 4AA山大地田沢遺跡より出上した種実…………………・…………………………………………79
Thumnail
Subtitle : 国道359号砺波東バイパス建設に伴う埋蔵文化財発掘報告
Volume : II
Series Number : 71
Author : 新宅 茜
Participation-organizations : 富山県教育委員会 - 富山県
Publisher : 富山県文化振興財団埋蔵文化財調査事務所
Publish Date : 20170310
Submit Date : 2017-03-21
章調査の経過1 1 1 第Ⅱ章位置と環境1 第Ⅲ章三合新遺跡11 1 11 11 11 第Ⅳ章三合新芹谷遺跡1 第Ⅴ章自然科学分析1 放射性<b>炭素年代</b>測定報告書抄録1 1 1 1 1 1 1 1 測1 1
Thumnail
Subtitle : 基幹農道呉羽和合4期地区農道整備事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 42
Participation-organizations : 富山市 - 富山県
Publisher : 富山市教育委員会 埋蔵文化財センター
Publish Date : 20110317
Submit Date : 2012-03-28
……13 第2節遺物…………………………・……Ⅲ…Ⅲ…・…・………………………………………Ⅲ……………・21 第V章理化学的分析第1節放射性<b>炭素年代</b>
Thumnail
Subtitle : Ⅰ久宝寺遺跡(第23次調査) Ⅱ久宝寺遺跡(第30次調査) Ⅲ久宝寺遺跡(第39・51次調査) Ⅳ久宝寺遺跡(第50次調査) Ⅴ久宝寺遺跡(第63次調査) Ⅵ久宝寺遺跡(第65次調査)
Volume :
Series Number : 89
Participation-organizations : 公益財団法人八尾市文化財調査研究会 - 大阪府
Publisher : 財団法人八尾市文化財調査研究会
Publish Date : 20060331
Submit Date : 2012-08-21
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle : 立命館大学大阪いばらきキャンパス建設に伴う発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 63
Participation-organizations : 茨木市 - 大阪府
Publisher : 茨木市教育委員会
Publish Date : 20151031
Submit Date : 2016-11-28
りに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50 第2節埋没低位段丘崖下に位置する立命館大学用地での地質ボーリング試料の新たな研究手法とそれによって得られた放射性<b>炭素年代</b>,そして第四紀累層区分(木庭元晴)・・・・・・・・・・・・・・・・51 (1
Thumnail
Subtitle : 重要遺跡範囲確認調査報告書1 -事実報告編-
Volume :
Series Number : 第85集
Participation-organizations : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
Publisher : 沖縄県立埋蔵文化財センター
Publish Date : 20170331
Submit Date : 2017-06-15
骨・土器付着炭化物における炭素・窒素同位体比と放射性<b>炭素年代</b>の測定…123 10 土壌中の花粉・微粒炭分析………………………………………………………………………130 第4章総括1はじ
Thumnail
Subtitle : 重要遺跡範囲確認調査報告書2 -総括報告編-
Volume :
Series Number : 第86集
Participation-organizations : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
Publisher : 沖縄県立埋蔵文化財センター
Publish Date : 20170331
Submit Date : 2017-06-15
化石骨のフッ素含量と放射性<b>炭素年代</b>……………………………………………………………………113 6 出土人骨のミトコンドリアDNA 分析……………………………………………………………………120 7 洞穴
Thumnail
Subtitle : 鎌田川河川改修工事に伴う発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 298
Participation-organizations : 山梨県埋蔵文化財センター - 山梨県
Publisher : 山梨県教育委員会
Publish Date : 20140320
Submit Date : 2014-10-03
掘調査の成果‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥10 1.堤体の形態10 2.土層断面の記載10 第4章鎌田川旧堤防における放射性<b>炭素年代</b>(AMS測定)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥14 第5章総
Thumnail
Subtitle : 第147次発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 426
Participation-organizations : 仙台市 - 宮城県
Publisher : 仙台市教育委員会
Publish Date : 20140326
Submit Date : 2017-10-21
査における植物珪酸体分析・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・44 第7節富沢遺跡第147次発掘調査における放射性<b>炭素年代</b>(AMS測定)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50 第6章総
Thumnail
Subtitle : 一般国道7号仁賀保本荘道路建設事業に係る埋蔵文化財発掘調査報告書6
Volume :
Series Number : 481
Author : 山田 徳道
Participation-organizations : 秋田県教育委員会 - 秋田県
Publisher : 秋田県教育委員会
Publish Date : 20120731
Submit Date : 2013-05-14
調査測量株式会社空中写真撮影:株式会社シン技術コンサル木製品・金属製品保存処理、樹種同定:株式会社吉田生物研究所放射性<b>炭素年代</b>測定・樹種同定:パレオ・ラボ株式会社遺物写真撮影:株式会社みどり光学社5 本書の執筆は、第4章を
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 9
Participation-organizations : 備前市 - 岡山県
Publisher : 岡山県備前市教育委員会
Publish Date : 20120330
Submit Date : 2013-08-01
智子、米井里佳、松田康太の協力を得た。装丁は米井里佳が行った。9 樹種鑑定と放射性<b>炭素年代</b>測定は、フジテクノ有限会社と株式会社吉田生物研究所に委託した。調査区周辺の地形測量は、株式会社イビソクに委託した。10
Thumnail
Subtitle : 一般国道9号(鳥取西道路)の改築に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume : 32
Series Number : 62
Participation-organizations : 鳥取県埋蔵文化財センター - 鳥取県
Publisher : 鳥取県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20161031
Submit Date : 2018-04-20
科学分析(放射性<b>炭素年代</b>測定、樹種同定)を株式会社パレオ・ラボに委託した。12. 現地調査及び報告書作成にあたっては、下記の方々に御助言や御支援、御協力をいただいた。記して深謝いたします(五十音順)。国土
Thumnail
Subtitle : 四日市市北山町所在
Volume :
Series Number : 186-8
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20160331
Submit Date : 2017-08-30
の撮影は勝山が行った。なお、文責は目次に表記した。6自然化学分析のうち、放射性<b>炭素年代</b>測定および炭化材樹種同定については、株式会社パレオ・ラボに、残存デンプン粒分析は、渋谷綾子氏(国立歴史民俗博物館)に、鉄滓・鉄製
Thumnail
Subtitle : 一般国道9号(鳥取西道路)の改築に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume : 37
Series Number : 67
Participation-organizations : 鳥取県埋蔵文化財センター - 鳥取県
Publisher : 鳥取県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20180326
Submit Date : 2018-04-20
の景観復元に係る調査研究国立大学法人鳥取大学:獣骨に関する形質学的研究なお、木簡や墨書土器の釈読にあたっては奈良文化財研究所の馬場基、山本崇、桑田訓也、山本祥隆の諸氏にも御指導、御助言いただいた。13 本報告にあたり、自然科学分析(放射性<b>炭素年代</b>
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 17
Participation-organizations : 津和野町 - 島根県
Publisher : 津和野町教育委員会
Publish Date : 20111229
Submit Date : 2012-10-10
ルド航測コンサルタント株式会社に委託して作成した。第3節整理等作業の経過出土遺物が炭のみであったため、遺物整理作業は順調に進んだ。1998 年度には自然科学分析をおこない、町単独事業として炭の放射線<b>炭素年代</b>

Refine my results

Tag
Participation-organizations
Report Type
Publish Year
Auther