Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
発行機関の方へ
21510 reports
( compared to the privious fiscal year + 357 reports )
( Participation 413 Orgs )

Simple Search

( mural OR 壁画 )

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 81
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20090130
Submit Date : 2016-07-13
1高松琢古墳<b>壁画</b>フォトマップ資料昭和47年(1972)に高松塚古墳の<b>壁画</b>が発見されてから30余年が経過しました。昭和49年(1974)にはこの貴重な<b>壁画</b>を護るために保存施設が建設され、<b>壁画</b>
Thumnail
Subtitle : 彩色壁画を有する古墳の調査 浦江遺跡第5次調査3
Volume :
Series Number : 862
Author : 藏冨 士寛
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 20050331
Submit Date : 2017-07-04
浦江古墳群1 号墳福岡市埋蔵文化財調査報告書第862 集福岡市教育委員会―彩色<b>壁画</b>を有する古墳の調査――浦江遺跡第5 次調査3 ―2005福岡市埋蔵文化財調査報告書第862 集福
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 4
Author : 守岡 正司
Participation-organizations : 島根県教育庁 - 島根県
Publisher : 島根県教育庁埋蔵文化財調査センター
Publish Date : 19980331
Submit Date : 2009-04-28
製作工程推定図…………………………………………………工具痕拓影………Ⅲ………………Ⅲ………Ⅲ……Ⅲ…………………………………………………上塩冶横穴墓群23‑7号穴<b>壁画</b>拓影179 181 182 183 184 185 186 187 187 188
Subtitle : 高松塚古墳石室解体事業にともなう発掘調査
Volume :
Series Number : 1
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所 | 奈良県立橿原考古学研究所 | 明日香村教育委員会 | 文化庁
Publish Date : 20170531
Submit Date : 2018-02-16
国宝高松塚古墳<b>壁画</b>恒久保存対策事業報告書
Thumnail
Subtitle : 第3支群5号墳
Volume : 2
Series Number : 2009-2
Author : 北野 重
Participation-organizations : 柏原市 - 大阪府
Publisher : 柏原市教育委員会
Publish Date : 20100331
Submit Date : 2016-11-11
柏原市文化財概報2009‑Ⅱ高井田横穴線刻<b>壁画</b>保存事業報告書Ⅱ―第3支群5号墳一平成22(2010)年3月柏原市教育委員会巻頭写真1一局井田横穴︵史跡公園︶航空写真巻頭写真2線刻<b>壁画</b>第3支群5号墳線刻<b>壁画</b>
Thumnail
Subtitle :
Volume : 2017
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20170714
Submit Date : 2017-08-02
宮跡資料館等を解説するボランティア組織の運営があります。また、文化庁からの受託により、平城宮跡と藤原宮跡地内の歴史的環境維持・整備、国営飛鳥歴史公園キトラ古墳周辺地区に設置されている「文化庁キトラ古墳<b>壁画</b>保存管理施設」の管理事務も担っています。研究
Thumnail
Subtitle :
Volume : 2008
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20080630
Submit Date : 2016-07-12
などに努め、国・地方公共団徳等に対する専門的な協力・助言をおこなうとともに共同研究を調整します。文化庁がおこなう高松塚古墳・キトラ古墳<b>壁画</b>の保存活用事業への協力もその一例です。これらの事業を遂行するため、企画
Thumnail
Subtitle : 国宝高松塚古墳壁画恒久保存対策検討のための平成16年度発掘調査報告
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
Publish Date : 20060331
Submit Date : 2016-11-17
高松琢古墳の調査国宝高松塚古墳<b>壁画</b>恒久保存対策検討のための平成16年序発揮調査誓告昭和47年3月、明日香村平田に眠る高松塚古墳から色鮮やかな男女の人物像や日月星宿図、四神図の<b>壁画</b>が発見され、人々に驚
Thumnail
Subtitle :
Volume : 2014
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20140910
Submit Date : 2016-07-12
Cultural Properties 特別史跡平城宮跡TheNaraPalaceSite,aSpecalHistoricSite 16 キトラ古墳<b>壁画白虎キトラ古墳の壁画</b>には、玄武、青龍、朱雀、白虎の四神、星宿
Thumnail
Subtitle :
Volume : 2016
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20160729
Submit Date : 2016-08-04
庁からの受託による特別史跡平城宮跡・藤原宮跡地内の歴史的環境維持・整備業務、国営飛鳥歴史公園キトラ古墳周辺地区のキトラ古墳<b>壁画</b>体験館に設置されている「文化庁キトラ古墳<b>壁画</b>保存管理施設」の事業管理等も担っています。研究
Thumnail
Subtitle :
Volume : 2015
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20150821
Submit Date : 2016-07-12
庁がおこなう高松塚古墳・キトラ古墳<b>壁画</b>の保存活用事業や国土交通省の計画する展示施設の計画立案への協力もその一例です。これらの事業を遂行するため、以下の研究室で業務を分担しています。企画
Thumnail
Subtitle :
Volume : 2011
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20110825
Submit Date : 2016-07-12
財保護に関する調査研究の中核的な拠点として情報の収集。発信等に努め、国・地方公共団体等に対する専門的な協力・助言をおこなうとともに共同研究を調整します。文化庁がおこなう高松塚古墳。キトラ古墳<b>壁画</b>の保存活用事業への協力もその一例です。これ
Thumnail
Subtitle :
Volume : 2010
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20100900
Submit Date : 2016-07-12
財保護に関する調査研究のナショナルセンターとして情報の収集。発信などに努め、国・地方公共団体等に対する専門的な協力・助言をおこなうとともに共同研究を調整します。文化庁がおこなう高松塚古墳。キトラ古墳<b>壁画</b>の保存活用事業への協力もその一例です。これ
Thumnail
Subtitle :
Volume : 2012
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20120711
Submit Date : 2016-07-12
Jjoksaem Site, Gyeongju) アフガニスタン・バーミヤーン遺跡の石窟<b>壁画</b>の修復Conservation of <b>murals</b> at Bamiyan, Afghanistan 21 研究
Thumnail
Subtitle :
Volume : 2013
Series Number :
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20130731
Submit Date : 2016-07-12
公共団体等に対する専門的な協力・助言をおこなうとともに共同研究を調整しています。文化庁がおこなう高松塚古墳・キトラ古墳<b>壁画</b>の保存活用事業や国土交通省の計画する展示施設の計画立案への協力もその一例です。これらの事業を遂行するため、以下
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 24
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所
Publish Date : 20070300
Submit Date : 2016-07-21
1 高松塚古墳の発掘調査平成18年10月から国宝高松塚古墳<b>壁画</b>恒久保存対策に伴う発掘調査を実施しています。この調査は劣化が進行する<b>壁画</b>の修理に向けて、石室
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 仙台市 - 宮城県
Publisher : 仙台市教育委員会
Publish Date : 19670331
Submit Date : 2014-02-28
その後の変遷仙の建築佐藤巧大手門本丸の建築二の九の建築結三二一F豪84 47 26 24 23 17 7 次仙台城の美術総説本丸御殿二の九﹁の大広間障<b>壁画</b>松の間﹂襖絵仙台城の地形・地質⁝⁝⁝⁝奥津春︱とくに兵用地誌・石垣・刻印・湧水を中心として︱一総
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 10
Participation-organizations : 島根県教育庁 - 島根県
Publisher : 建設省松江国道工事事務所・島根県教育委員会
Publish Date : 19950300
Submit Date : 2010-06-25
にご協力をいただきました建設省中国地方建設局松江国道工事事務所、安来市教育委員会等の関係各位に厚くお礼申し上げます。平成7年3月島根県教育委員会教育長今治義岡穴神I号横穴墓家形石棺石棺左前壁彩色<b>壁画石棺右前壁彩色壁画</b>穴神I号横穴墓右前壁彩色<b>壁画</b>:株式会社SONY提供
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 日高 正晴
Participation-organizations : 宮崎市 - 宮崎県
Publisher : 佐土原町教育委員会
Publish Date : 19810300
Submit Date : 2010-03-31
一一一一一一―一一‑14 121,鳥(31.入夕は九その他の形象<b>壁画</b>(51,三角文一一一一―‑16 西lRlll肇線刻三角文一一一一一一一一―一一―十一十一十‐一一15 語‐―一―一一‐―一一―・―――――一‐一一
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 善通寺市 - 香川県
Publisher : 善通寺市教育委員会
Publish Date : 19970331
Submit Date : 2010-03-18
地を統治していた豪族たちは市南西部の丘陵部を聖地として数多くの墳墓を造りました。これらの墳墓群は私たちの生活基盤であるこの土地を最初に開いた祖先の足跡であるばかりではありません。副葬品からは当時の工芸技術や生活の様子が、墳丘や石室からは高度な土木技術の一端がうかがえますし、石室内の<b>壁画</b>

Refine my results

Tag
Participation-organizations
Report Type
Publish Year
Auther