Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
Event nav
Word map
Howto
Meeting entry
20753 reports
( compared to the privious fiscal year + 1967 reports )
( Participation 385 Orgs )

Simple Search

( "keyhole tomb" OR 前方後円墳 )

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Thumnail
Subtitle : 成島古墳1号墳
Volume : 別冊
Series Number : 82
Author : 菊地 政信
Participation-organizations : 米沢市 - 山形県
Publisher : 米沢市教育委員会
Publish Date : 20030331
Submit Date : 2011-06-09
についてまとめたものです。成島古墳群1号墳は、平成元年に発見され、平成3年に測量調査が行われました。その結果、全長58.7mの<b>前方後円墳</b>であることが確認されました。古墳からは、墓壙跡と副葬品として鹿角装鉄剣、鉄鏃、、管玉
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 3
Participation-organizations : 島根大学 - 島根県
Publisher : 島根大学法文学部考古学研究室
Publish Date : 20020100
Submit Date : 2009-02-16
) -2- ♂町サ雹第3図手間古墳周辺地形図(1:5000)座標系第Ⅲ系(原図島根大学考古学研究会・一部改変) 手間古墳は島根県松江市竹矢町字安郷寺の丘陵上にあり、地元では「高山」とも呼ばれている<b>前方後円墳</b>
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 13
Author : 藤田 宥宣
Participation-organizations : 川西町 - 山形県
Publisher : 川西町教育委員会社会教育課
Publish Date : 19890330
Submit Date : 2011-06-14
川西町埋蔵文化財調査報告書第13集山形県川西町下小松古墳群小森山支群第65号<b>前方後円墳</b>調査報告書1989 川西町教育委員会序本報告書は、川西町教育委員会が、昭和63年度
Thumnail
Subtitle : 福岡県筑後市大字前津字塚山所在遺跡の調査
Volume : 1
Series Number : 8
Participation-organizations : 筑後市 - 福岡県
Publisher : 筑後市教育委員会
Publish Date : 19930531
Submit Date : 2013-05-24
八女古墳群の石人山古墳や弘化谷古墳とあわせて歴史学習の場として活用が期待されるところです。発掘調在では、欠塚古墳が<b>前方後円墳</b>であることや、九州では珍しく造り出しをもつことなどが確認され、盗型の埴輪をはじめ様々な遺物の出土をみることができました。この報告書はその発掘調在の記録であり、今後
Thumnail
Subtitle : 史跡整備に係る昭和62年度発掘調査概報
Volume :
Series Number : 3
Participation-organizations : 南陽市 - 山形県
Publisher : 南陽市教育委員会
Publish Date : 19880331
Submit Date : 2017-06-19
年を経ている。この間,いくつかの貴重な調査とその報告および多くの論文が示され,現在では,東北地方有数の規模を持ち,大型<b>前方後円墳</b>としては日本海側北限であり,東北
Thumnail
Subtitle : 史跡整備に係る昭和63年度発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 4
Participation-organizations : 南陽市 - 山形県
Publisher : 南陽市教育委員会
Publish Date : 19890331
Submit Date : 2017-06-19
びに調査と精緻な図面作成等に鋭意ご努力賜わった日本考古学協会々員茨木光裕先生には深甚なる感謝を申しあげます。また地元保存会の方々並びに調査参加者各位に衷心よりお礼を申しあげ,ごあいさつといたします。平成元年3 月3 1 日南陽市教育委員会教育長渋谷幸一序山形県南陽市に存在する<b>前方後円墳</b>•稲荷
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 4
Participation-organizations : 奈良市 - 奈良県
Publisher : 奈良市教育委員会
Publish Date : 20000500
Submit Date : 2012-10-16
奈良市埋蔵文化財調査センター速報展示資料No . 4 こふんじだいこうきぜんぽうこうえんふんはにわ古墳時代後期の<b>前方後円墳</b>と埴輪の祭リヤイ古墳・奈良市法蓮町さI 1 つう
Thumnail
Subtitle : 国指定史跡新田原古墳群確認調査に伴う調査概要報告書
Volume :
Series Number : 16
Author : 有田 辰美
Participation-organizations : 新富町 - 宮崎県
Publisher : 宮崎県児湯郡新富町教育委員会
Publish Date : 19940300
Submit Date : 2012-06-21
義朝新富町では、総数2 0 7基(内、<b>前方後円墳</b>2 4基)を数える史跡新田原古墳群を持ちながら、これまでその学術的価値については、ほとんど顧みる機会もあまりなく、主に古墳群の保護・管理に力を注いできたところでした。近年
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 353
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 19930331
Submit Date : 2016-10-11
には交流を物語る遺物が数多く残されています。福岡市の西部にある狭長な今宿平野には、朝鮮半島との交渉史を解き明かすうえで重要な<b>前方後円墳</b>が12基もあります。これらの<b>前方後円墳</b>群は4世紀から6世紀までの300年間に亘って造営され続けたもので、博多
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 690
Author : 吉留 秀敏
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 20010330
Submit Date : 2017-06-21
する中村病院の防災上の観点から行われたものです。その結果、この卵内尺古墳は古墳時代前期の<b>前方後円墳</b>であったことが明かとなりました。古墳の規模は福岡市内において最大級であり、老司古墳に先行する福岡平野の代表的古墳であったことも判明しました。こう

Refine my results

Tag
Participation-organizations
Report Type
Publish Year
Auther