Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
発行機関の方へ
21468 reports
( compared to the privious fiscal year + 315 reports )
( Participation 412 Orgs )

Simple Search

( "human skeleton" OR 人骨 )

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Thumnail
Subtitle : 熊本合同庁舎A棟新営工事に伴う二本木遺跡群春日地区第8次埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume : 3
Series Number : 256
Author : 坂田 和弘
Participation-organizations : 熊本県教育庁教育総務局文化課 - 熊本県
Publisher : 熊本県教育委員会
Publish Date : 20100331
Submit Date : 2015-12-24
百合子・木下勇が行った。1 1 自然科学的分析は<b>人骨</b>を松下孝幸館長( 下関市立土井ヶ浜ミュージアム) が、樹種同定を株式会社吉田生物研究所が行った。1 2 陶磁器の色調は『新彩色辞典カラーデータ集』( 株式
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 462
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 19960329
Submit Date : 2016-11-02
5年2 月1 3 日〜1 9 9 5 年3 月10 日本文目次Ⅰはじめに1.調査に至る経緯2.調査組織Ⅱ位置と環境Ⅲ調査の記録1・調査の概要2.遺構と遺物1)甕棺墓2)その他の遺構3)表採遺物Ⅳおわりに付論長峰遺跡出土の<b>人骨</b>
Thumnail
Subtitle : カルメル修道院内遺跡第3次調査の報告
Volume :
Series Number : 299
Author : 山崎 龍雄
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 19920313
Submit Date : 2016-10-04
道院の改造工事に伴って発掘調査が行なわれました。発掘された弥生時代の墓から、日本最古の錫釧が発見され、貴重な成果を得ています。今回の発掘調査では、当遺跡で初めての完全な弥生<b>人骨</b>が甕棺墓から出土し、弥生時代および弥生人を研究するうえで、貴重
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 4
Participation-organizations : 広島市 - 広島県
Publisher : 公益財団法人広島市文化財団文化科学部文化財課
Publish Date : 20170201
Submit Date : 2017-04-14
道路建設工事中に発見された中山西遺跡では,弥生時代から古墳時代にかけての墳墓3 基と<b>人骨</b>が出土し,この地域の集落での生活や社会を考察するうえで貴重な資料を得ることができました。この報告書が一人でも多くの方に活用され,広島
Thumnail
Subtitle : 春日池上線住宅市街地総合整備事業に伴う埋蔵文化財発掘調査
Volume : 1
Series Number : 290
Author : 後藤 克博
Participation-organizations : 熊本県教育庁教育総務局文化課 - 熊本県
Publisher : 熊本県教育委員会
Publish Date : 20130329
Submit Date : 2015-12-07
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle : 一般国道160号灘浦トンネル拡幅工事に先立つ埋蔵文化財発掘調査
Volume :
Series Number : 10
Author : 大野 究
Participation-organizations : 氷見市 - 富山県
Publisher : 氷見市教育委員会
Publish Date : 19890630
Submit Date : 2013-08-12
川健一・清水孝之・越前慶祐・亀井聡(富山大学人文学部考古学研究室学生)。5 出土した<b>人骨</b>については、森沢佐歳氏(富山医科薬科大学医学部第1解剖学教室助教授)に鑑定していただいた。森沢氏にはご多忙の中、現地調査及び<b>人骨</b>
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 行方市 - 茨城県
Publisher : 玉造町教育委員会、玉造町遺跡調査会
Publish Date : 19990331
Submit Date : 2011-08-18
茨城県行方郡玉造町若海貝塚出土<b>人骨</b>1999。3 玉造町遺跡調査会玉造町教育委員会若海貝塚出土<b>人骨</b>国立科学博物館人類研究部梶ヶ山真里・馬場悠男1.はじめに若海貝塚は茨城県行方郡玉造町若海にあり、平成
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 東大阪市 - 大阪府
Publisher : 東大阪市教育委員会
Publish Date : 20070331
Submit Date : 2016-11-11
時期に伴うと考えられる土偶も2点発見されました。弥生時代では、穿孔された完形に近い土器が出土し、<b>人骨</b>が埋納された土坑墓も見つかっています。このため調査地周辺に墓域が広がっているものと推定されます。これらの調査成果から当時の人々
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 東大阪市 - 大阪府
Publisher : 東大阪市教育委員会
Publish Date : 20030331
Submit Date : 2016-11-10
れています。本壽で1ま、平成14年度溺藤練勘事業による発撼調査の成果を報持します。馬場チti 遺跡で1ま、縄文轄代喚期の上壌墓が2基検娘され、<b>人骨</b>が良好とこ残存されていました。この
Thumnail
Subtitle : 長原地区団体営土地改良総合整備事業に伴う発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 28
Participation-organizations : 長野市 - 長野県
Publisher : 長野市埋蔵文化財センター
Publish Date : 19880330
Submit Date : 2011-06-02
作成に至る調査員の分担は次のとおりである。遺構遺物土猥硲矢口忠良石棺墓•住居址•他なお、遺構図作成には倉田佳世子が加わった。土製品・骨角製品土器石器横山かよ子鶴田典昭青木和明矢口忠良古岩井久仁清水隆寿青木和明5 石棺墓•土猥墓より出土した<b>人骨</b>
Thumnail
Subtitle : 昭和58年度村道役場深原線(桑下)道路改良工事予定地内埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 108
Author : 川上 昭一
Participation-organizations : 松江市 - 島根県
Publisher : 松江市教育委員会
Publish Date : 20061200
Submit Date : 2009-04-28
村道幅員拡張工事中、道路側面の山をカットして土石をショベルカーで積載中にも多数の遺物が発見されている。道路に東面した2穴(1・2号穴)が破壊されており、<b>人骨</b>の完全なものが4〜5体分出土したというが、青木
Thumnail
Subtitle : 第10次調査に伴う中間報告書
Volume :
Series Number : 第5集
Participation-organizations : 天理市 - 奈良県
Publisher : 天理市教育委員会
Publish Date : 19961225
Submit Date : 2013-01-21
天理市埋蔵文化財調査報告第5集長寺遺跡の弥生<b>人骨</b>一第10次謝査に伴う中間報告書−19 9 6 天理市教育委員会頭蓋骨序文天理市は、有数の古墳地帯であり、古代
Thumnail
Subtitle : 宇宿貝塚
Volume :
Series Number : 23
Participation-organizations : 奄美市 - 鹿児島県
Publisher : 笠利町教育委員会
Publish Date : 19970300
Submit Date : 2018-01-22
宇宿貝塚宇宿貝塚出土<b>人骨</b>編‑笠利町文化財報告第2 3 集‑1997 年笠利町教育委員会序宇宿貝塚環境整備に伴う発掘調査も今年で4 年目を迎えました。調査が進むにつれて,いろ
Thumnail
Subtitle :
Volume : 24
Series :
Series Number :
Author : 面高 哲郎
Participation-organizations : 宮崎県教育委員会 - 宮崎県
Publisher : 宮崎県教育委員会
Publish Date : 19811210
Submit Date : 2010-03-31
報告書を刊行しております。今回は,綾町,田野町,小林市,高原町の各地下式古墳,野尻町の梯遺跡および須木村上ノ原地下式古墳群の<b>人骨</b>について報告するものであります。本書は,本県
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 4
Participation-organizations : 国富町 - 宮崎県
Publisher : 東諸県郡国富町教育委員会
Publish Date : 19860331
Submit Date : 2011-09-13
の近代化、機械化や作目の多様化、土づくり等農業生産性向上の諸施策と、その実施の過程で次つぎに発見され、専門調査をお願いした調査資料(第4集)であります。特に市の瀬地下式横穴墓群出土の古墳時代の小児骨は、出土例が少なく保存状態が比較的良好で古墳時代の幼小<b>人骨</b>
Thumnail
Subtitle : 重要遺跡範囲確認調査報告書2 -総括報告編-
Volume :
Series Number : 第86集
Participation-organizations : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
Publisher : 沖縄県立埋蔵文化財センター
Publish Date : 20170331
Submit Date : 2017-06-15
~20,000BP)白保4 号<b>人骨</b>検出作業状況巻頭図版3 H4 区周辺白保4 号<b>人骨</b>が眠る岩陰巻頭図版4 H4 区ⅢE 層(24,000 ~20,000 BP)白保4 号<b>人骨</b>出土状況序本報告書は、文化
Thumnail
Subtitle : 中部高地の縄文晩期抜歯人骨・攻玉工房遺跡の研究
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 長野市 - 長野県
Publisher : 上水内郡中条村教育委員会
Publish Date : 19930330
Submit Date : 2015-10-19
1 1 ︑︑︑︐,‑‑ーτ‑~~守吋,ー士守~ x Aへ' ̲" p 一一中部高地の縄文晩期抜歯<b>人骨</b>・攻玉工房遺跡の研究一一1 9 9 3・3 中条村教育委員会序昭和4 8 年( 1 9 7 3
Thumnail
Subtitle : 発掘調査及び遺跡整備報告書
Volume :
Series Number : 123
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 19850331
Submit Date : 2016-08-31
笠金隈本福岡市教育委員会1985 釘ノサイ患ノ(./γ/−卜/亀1−.l r\ ̄4ゝ.欝//i 1 1 .むⅠ146号小児<b>人骨</b>とゴホウラ製貝輪金隈遺跡の調査遠景ノ.一′、103号甕棺と着装ゴホウラ製貝輪103号<b>人骨</b>
Thumnail
Subtitle : 第12・13・14次調査
Volume :
Series Number : 232
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 19900300
Submit Date : 2016-09-20
.・・..・…・.・.・.・小林Ⅲ.第12次調査・・.瀧本Ⅳ.第13次調査...小林・田崎[2.−2)−7)の土器〕V.第14次調査...小林.田崎[2.−3)]なお、第13次調査区出土の<b>人骨</b>については、付論
Thumnail
Subtitle : 第2次調査の報告
Volume :
Series Number : 408
Author : 白井 克也
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 19950331
Submit Date : 2016-10-20
<b>人骨</b>+青磁碗+瓦器

Refine my results

Tag
Participation-organizations
Report Type
Publish Year
Auther