Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
発行機関の方へ
21490 reports
( compared to the privious fiscal year + 337 reports )
( Participation 413 Orgs )

Simple Search

( fortress OR 城館 OR 城郭 OR 館 OR 居館 OR 要塞 )

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 村田 修三
Participation-organizations : 天理市 - 奈良県
Publisher : 天理市教育委員会
Publish Date : 19810331
Submit Date : 2013-01-21
あたりは十市氏最盛期の十市郷に属した。山麓の<b>居館地と背後の山上の詰城を合わせて根小屋式の城郭</b>と評価するケースにおいては,その全体を城域とみなすのが普通である。ただ龍王山城においては,山上と西側山麓との隔たり,比高がきわめて大きぐ,通常
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 175
Author : 小林 圭一
Participation-organizations : 山形県埋蔵文化財センター - 山形県
Publisher : 財団法人山形県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20090331
Submit Date : 2011-07-28
査を実施することになった。上ノ山館跡は、山形県教育委員会が実施した中世<b>城館</b>跡調査の結果、1995年度に中近世の<b>城館</b>跡として周知の遺跡に登録された(山形県教委1996)。遺跡の南端の横川を挟んだ南には、戦国期の<b>城郭</b>
Thumnail
Subtitle : 大東ふれあい運動場整備計画地内の遺跡調査報告書
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 雲南市 - 島根県
Publisher : 大東町教育委員会
Publish Date : 19960100
Submit Date : 2014-12-09
一群の曲輪は揚手に相当し、西方寺あたりに<b>居館</b>を推定することが可能である。4 堀切り群この<b>要塞</b>には特に壮大な堀切り群が造られている。部位によって第二〜Ⅳ群として槻況を記す。第I群:これ
Thumnail
Subtitle : 土佐清水市埋蔵文化財調査報告1
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 土佐清水市 - 高知県
Publisher : 土佐清水市教育委員会
Publish Date : 20100331
Submit Date : 2011-03-24
土佐清水市埋蔵文化財調査報告1 KA GU MI 加久見<b>城館</b>遺跡群―試掘確認調査報告書―土佐清水市教育委員会平成22年3月土佐清水市埋蔵文化財調査報告1 KA GU MI 加久見<b>城館</b>遺跡群―試掘
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 高岡 徹
Participation-organizations : 上市町 - 富山県
Publisher : 上市町教育委員会
Publish Date : 19940300
Submit Date : 2012-02-14
ほとんどは土肥氏関係のものである。この内、郷柿沢の館跡は早くより町の史跡に指定され、現在に至っている。ほ場整備事業の急速な実施により、平野部の中に残つていた多くの<b>城館</b>跡が消滅した今、上市町に残る郷柿沢館跡は中世の武士の<b>居館</b>
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 高岡 徹
Participation-organizations : 富山市 - 富山県
Publisher : 大山町教育委員会
Publish Date : 19900331
Submit Date : 2012-04-25
町教育委員会教育長土肥菊毒例言一本書は︑富山県上新川郡大山町に所在する中世<b>城館</b>跡の調査報告である︒ただし︑大山町の歴史的・地理的特性上︑隣接する大沢野町域の<b>城館</b>についても︑あわせて触れることとした︒二本調査は︑大山町教育委員会が平成元年度に<b>城郭</b>
Thumnail
Subtitle : 長野県佐久市春日春日居館跡発掘調査
Volume :
Series Number : 187
Author : 冨沢 一明
Participation-organizations : 佐久市 - 長野県
Publisher : 佐久市教育委員会
Publish Date : 20110318
Submit Date : 2012-12-21
佐久市埋蔵文化財調査報告書第187集春日<b>居館跡長野県佐久市春日春日居館</b>跡発掘調査2011.3 佐久浅間農業協同組合佐久市教育委員会春日<b>居館</b>跡の発掘調査について今回の発掘調査は調査面積が300だと
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 157
Author : 小林 圭一
Participation-organizations : 山形県埋蔵文化財センター - 山形県
Publisher : 財団法人山形県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20070328
Submit Date : 2011-07-28
跡調査の結果、1995年度に中近世の<b>城館</b>跡として周知の遺跡に登録された(山形県教育委員会1996)。遺跡の南端の横川を挟んだ南には、戦国期の<b>城郭</b>である中山城跡が位置しており、中山城を主城にしてその前衛の<b>要塞</b>
Thumnail
Subtitle : 長野県上田高等学校合宿所等改築工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 109
Author : 和根崎 剛
Participation-organizations : 上田市 - 長野県
Publisher : 上田市教育委員会
Publish Date : 20100226
Submit Date : 2012-05-15
宿所等改築工事所収遺跡名益三月可主な時代検出遺構検出遺物特記事項上田城跡(上田藩主<b>居館</b>跡) <b>城館</b>跡近世堀跡陶磁器、瓦片、貨幣工事が及ばないため、堀の底部付近は現状のまま保存した。出土遺物は近世遺構に伴うものではなく、搬入土に混入したものと考えた。学校
Thumnail
Subtitle : 関館52-1番地遺跡発掘調査報告書 下水施設埋設工事にともなう発掘調査報告
Volume :
Series Number :
Participation-organizations : 筑西市 - 茨城県
Publisher : 関城町教育委員会
Publish Date : 20010330
Submit Date : 2011-08-18
谷氏領国内の支城のひとつであり、関郡地域の抑えと下妻城の北の守りとしての役割は十分担っていたであろうことは、現在残る土塁、堀跡などの遺構からも窺え、関氏時代の<b>城館から多賀谷氏の領国支配の要としての戦国城郭</b>
Thumnail
Subtitle : 長野県牟礼村矢筒城館跡発掘調査報告書
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 飯綱町 - 長野県
Publisher : 牟礼村教育委員会
Publish Date : 19810301
Submit Date : 2011-05-16
委文化課が主体となり、県内の中世<b>城館</b>跡総合調査が開始された折でもあったので、指導者の米山一政氏、文化課指導主事臼田武正氏とともに、8 月30日該地を訪れ、地元関係者を交えて確認調査を行った。その結果、この期の<b>居館</b>
Thumnail
Subtitle : 下館跡門前地区と庭園の調査
Volume : Ⅱ
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 飛騨市 - 岐阜県
Publisher : 神岡町教育委員会 | 富山大学人文学部考古学研究室
Publish Date : 19960331
Submit Date : 2014-05-13
らの調査によって,当遺跡は中世武家<b>居館</b>跡として全国的に見ても非常に保存状態のよい遺跡であることが明らかとなり,1980年,遺存状態の良い関連の6つの城跡とあわせて「江馬氏<b>城館</b>跡」として国の史跡指定を受けた。1993年
Thumnail
Subtitle : 下館址発掘調査報告書
Volume : Ⅰ
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 飛騨市 - 岐阜県
Publisher : 神岡町教育委員会 | 富山大学人文学部考古学研究室
Publish Date : 19950331
Submit Date : 2014-04-17
製図……,70〜72 第1章調査の概要1 調査の目的江馬氏<b>城館</b>跡は,中世の<b>居館</b>跡としては,全国的に見ても,非常に保存状況のよい遺跡である。神岡町教育委員会では,国民共有の文化遺産であるという認識のもとに,保護
Thumnail
Subtitle : 県庁舎耐震化等整備事業に伴う確認調査、発掘調査および立会調査
Volume :
Series Number : 313
Participation-organizations : 山梨県埋蔵文化財センター - 山梨県
Publisher : 山梨県教育委員会 | 山梨県総務部
Publish Date : 20170317
Submit Date : 2018-03-19
(1519) に武田信虎が相川扇状地に府中を創設してからで、<b>居館</b>の躑躅ヶ崎館を中心に詰城の要害城、支城の湯村山城・川窪城を築いて一帯の<b>要塞</b>化を図っていった。天正19 年(1591)、豊臣
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 43
Participation-organizations : 山形県埋蔵文化財センター - 山形県
Publisher : 山形県埋蔵文化財センター
Publish Date : 19970331
Submit Date : 2011-06-28
らの集落を結ぶ道路であったとも考えられる。さらに大浦、笹原、西町田下の各遺跡は、荒川2遺跡の北東および北2km範囲に所在していることから、近似する時期におけるなんらかの関わりがあったことが想像し得る。荒川2遺跡では中世の<b>城館</b>
Thumnail
Subtitle : 中和幹線建設事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 2
Participation-organizations : 香芝市 - 奈良県
Publisher : 香芝市
Publish Date : 20000331
Submit Date : 2012-06-19
に関連する小字名はみられないが、逢坂城跡南東約600mには「城前」や「土井ノモト」、「マトバ」の小字名があり、堀跡らしき地割がみられることから当地が岡氏の平常時の<b>居館</b>跡とする説があZ。また、南約500mの「上山」には<b>城郭</b>
Thumnail
Subtitle : 詳説編
Volume :
Series Number : 207
Participation-organizations : 長崎県埋蔵文化財センター - 長崎県
Publisher : 長崎県教育委員会
Publish Date : 20110331
Submit Date : 2015-06-08
‑ー' 長崎県文化財調査報告書第2 0 7 集長崎県中近世<b>城館</b>跡分布調査報告書I 詳説締j 2011 長崎県教育委員会はじめに本,l i : は、長崎県教行委i i 会が凶(文化庁)の補
Thumnail
Subtitle : 分布調査報告書
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 長野県教育委員会 - 長野県
Publisher : 長野県教育委員会
Publish Date : 19830331
Submit Date : 2011-05-16
)日本<b>城郭</b>大系8長野山梨―「<b>城郭</b>大系」オ)長野県指定文化財調査報告書二「県指定調査報告書」力)長野県史蹟名勝天然紀念物調査報告一「紀念物調査報告」2)<b>城館</b>跡略測図ア略測図・見取図・絵図を一括掲載した。イス
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 第1集
Participation-organizations : 島根県教育庁 - 島根県
Publisher : 島根県教育委員会
Publish Date : 19970300
Submit Date : 2010-06-25
島根県中近世<b>城館</b>跡分布調査報告書(第1集〉平成9(1997)年3月島根県教育委員会島根県教育委員会では、島根県内の中近世<b>城館</b>跡の把握のため、平成5年度
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 97
Participation-organizations : 財団法人茨城県教育財団 - 茨城県
Publisher : 財団法人茨城県教育財団
Publish Date : 19950331
Submit Date : 2016-12-12
時代の寺院跡の三村山清冷院極楽寺(22)があり,13世紀半ば,大和の高僧忍性が来住し布教に努めた場所と伝えられている。また,<b>城郭</b>遺跡として,当地を支配した小田氏の居城であった小田城跡(23)をはじめ,水守城跡(24〉。北条城跡(25

Refine my results

Tag
Participation-organizations
Report Type
Publish Year
Auther