Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
発行機関の方へ
21710 reports
( compared to the privious fiscal year + 558 reports )
( Participation 417 Orgs )

Simple Search

( "fishing implements" OR 漁具 )

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Thumnail
Subtitle : 島根県簸川郡大社町
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 出雲市 - 島根県
Publisher : 大社町教育委員会
Publish Date : 19860300
Submit Date : 2009-11-24
包含地-縄文土器+弥生土器+石斧+磨製石剣+古式土師器+須恵器+土師質土器+陶磁器+黒曜石+銭貨+鉄製<b>漁具</b>ほか
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 蓮岡 法暲
Participation-organizations : 出雲市 - 島根県
Publisher : 大社町教育委員会
Publish Date : 19900300
Submit Date : 2009-11-24
質土器及び陶磁器、黒曜石片、古銭、鉄製<b>漁具</b>などを各時代の各種のものがあるが、これらは多くの土層で時代の異なるものが混交して出土しており、土器は器種、部位の判断ができない細片が多い。このような状況から、この
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 255
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 19910325
Submit Date : 2016-09-23
みられる。(4)木器(Fig.62〜65)本調査地点では、50点弱の木製品が出土した。その中で杭や加工材などを除き36点を図化し報告する。出土木製品は、農具・容器類.工具.<b>漁具</b>・建築材・不明木器と板材がある。農具
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 神戸市 - 兵庫県
Publisher : 神戸市教育委員会文化財課
Publish Date : 20140331
Submit Date : 2014-12-16
はそれに関連する施設が近くに存在していたことを示唆する資料を提示したが、驛家の施設本体を未だ確認することはできていない。また、各種土錘・蛸壺等の<b>漁具</b>が多く出土し、海との関わりが深い人々の集落でもあることが指摘されている。遺構群が分布する浜堤の北側と東側の湿地には、古墳
Thumnail
Subtitle : 深江の漁業をたずねて
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 神戸深江生活文化史料館 - 兵庫県
Publisher : 神戸深江生活文化史料館
Publish Date : 19911005
Submit Date : 2017-06-13
の療葉をたデねて〜◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇展示資料国録神戸深江生活文化史料館1.深江の漁業の歩み漁船売買新造につき願書魚猟運上据え置き願書2.考古遺物からみた<b>漁具</b>タコツボ(芦屋・月若遺跡) タコツボ(芦屋'冠遺跡) タコツボタコツボ(西宮・五ケ
Thumnail
Subtitle : 近畿原始篇
Volume :
Series Number : 36
Author : 上原 真人
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 奈良国立文化財研究所
Publish Date : 19930330
Submit Date : 2017-11-17
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 19
Participation-organizations : 神戸深江生活文化史料館 - 兵庫県
Publisher : 神戸深江生活文化史料館
Publish Date : 19931015
Submit Date : 2017-12-17
リ' / S l l B l l n k a s h l く史料館だより> 目次。渡部脅さんと史料館運動ー・大国正美2 < > 生活文化史料館と父・・ー吉川宏子3 く〉深江の<b>漁具史料館所蔵の漁具</b>l
Thumnail
Subtitle : 神戸深江生活文化史料館子供用パンフレット
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 神戸深江生活文化史料館 - 兵庫県
Publisher : 神戸深江生活文化史料館
Publish Date : 20000401
Submit Date : 2017-06-13
●―Ⅲみ産上工Ⅲ:鞠魏換勲嵐臨喩趣毒聰々誠―■引<b>漁具</b>―漁師さんが使つていたもの深江の浜では昭和30年代の終わりに浜がうめたてられるまで、きれいな砂浜があり、たく
Thumnail
Subtitle : 神戸深江生活文化史料館子供用パンフレット
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 神戸深江生活文化史料館 - 兵庫県
Publisher : 神戸深江生活文化史料館
Publish Date : 20130501
Submit Date : 2017-06-13
の目や耳を使つて、いつばい勉強しましょう。<b>漁具</b>の展示> おうぎふかえ青木・深江) 見学のときに守つてほしい3つのやくそく※表紙・昔:喜多一晴氏撮影まちとくらしのれきし書うのうつとIかわιl 深江のあたりに│よ、約2000
Thumnail
Subtitle : [昭和58年度]
Volume :
Series :
Series Number :
Author :
Participation-organizations : 香川県教育委員会 - 香川県
Publisher : 香川県教育委員会
Publish Date : 19840331
Submit Date : 2010-03-18
流路変遷模式図第15図SX8301斎串出土状態第16図SX8301出土土器実測図第17図SX8301出土土器第18図SX8301出土<b>漁具</b>第19図SX8301出土<b>漁具</b>実測図第20図SX8301出土
Thumnail
Subtitle : 多福院特集(4号) 昭和50年度文化財調査特集(5号)
Volume : 4・5
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 石巻市 - 宮城県
Publisher : 石巻市教育委員会
Publish Date : 19760620
Submit Date : 2017-12-11
多福院文書•その他の文化財について•••…………….. , 1 0 石巻市稲井地方の地質•・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・, . .1 4 東浜地区生産民具(<b>漁具</b>)収集
Thumnail
Subtitle : 福岡市拾六町宮の前F地点の調査
Volume :
Series Number : 13
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 19710331
Submit Date : 2016-07-20
との間に一つの丘陵を挟み、海抜約30mのこ−22 −の丘陵上に多くの石錘など、<b>漁具</b>と考えられる遺物が存することは、この集落での生産の一つに漁業に関するものがあったことを裏付けている。そして同時に、半球形有孔滑石製品の性格に<b>漁具</b>
Thumnail
Subtitle :
Volume : 7
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 熊本県立装飾古墳館 - 熊本県
Publisher : 熊本県立装飾古墳館
Publish Date : 20070330
Submit Date : 2018-06-07
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 3
Participation-organizations : 阪南市 - 大阪府
Publisher : 阪南町教育委員会社会教育課
Publish Date : 19860331
Submit Date : 2011-07-20
) 本調査区は阪南町箱作18Hに所在するビニールハウス設営に先立つ事前調査である。田山遺跡の東南部に位置し、周辺の調査では縄文時代の石器及び、中、近世の瓦器、陶磁器、蛤壷、石日、五輪塔等が出土している。<b>漁具</b>
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 水口 千里
Participation-organizations : 神戸深江生活文化史料館 - 兵庫県
Publisher : 神戸深江生活文化史料館
Publish Date : 20050330
Submit Date : 2017-06-08
い張り用具飯びつとふご安全こたつ電気炊飯器電気ごたつたらいと洗濯板ヤ´やぐらごたつ火のし炭火アイロン電気アイロン深江の浜と漁往年の地引網漁風景(上) さまざまな<b>漁具</b>(右上) 深江│よ、近世には東灘近隣でも有数の漁業地帯であった。大規模なイワシ地引網漁にカロえ、打瀬網、テン
Thumnail
Subtitle : 藤崎遺跡第15・16・17・18次調査地点
Volume :
Series Number : 259
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 19910315
Submit Date : 2016-09-27
漁携具実測図(1:3)………………18 Fig.31タコ手釣<b>漁具</b>…………‥…………‥19 Fig・32 土製猿実測図(1:2)………………19 Fig・33 第16次調査区遺構配置図(1:80
Thumnail
Subtitle : 仮称市民文化会館の調査
Volume :
Series Number : 26
Author : 前川 浩一
Participation-organizations : 貝塚市 - 大阪府
Publisher : 貝塚市教育委員会
Publish Date : 19930331
Submit Date : 2016-10-06
層第4・5層出土遺物図32包含層第4・5層出土遺物図33包含層第4・5層出土遺物図34青磁、陶器図35白磁図36青花図37<b>漁具</b>類図38石器図39石器図40石器図41金属製品図42金属製品図43SE‑201
Thumnail
Subtitle : 昭和51年度文化財調査特集
Volume : 6
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 石巻市 - 宮城県
Publisher : 石巻市教育委員会
Publish Date : 19771125
Submit Date : 2017-12-11
一塩釜の八島から南東の間一の底質が砂と小ざりのウネサクに冬至にかt て「ホタク」(産卵)に(る。りh 山ヵスふ︽印︵主要<b>漁具</b>図解一番毎Lの用U ●「ナサシ」:男子か点さ8l $ I 立の
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : XXIII
Participation-organizations : 阪南市 - 大阪府
Publisher : 阪南市教育委員会社会教育課
Publish Date : 19980331
Submit Date : 2011-07-20
跡等の遺構は確認されていないものの、瓦器や陶磁器等の生活雑器とともに土錘や蛸壺といった<b>漁具</b>が出土している。また、舶載青磁が出土していることも注目すべき点である。(1)97‑1区a.調査の概要(第31032033図) 第31図西
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 21
Author : 前川 浩一
Participation-organizations : 貝塚市 - 大阪府
Publisher : 貝塚市教育委員会
Publish Date : 19910330
Submit Date : 2016-10-06
縁部をやや外反させるもので、復元口径9cmを測る。44は土師器小皿である。復元口径7.2cmを測る。45は瓦質羽釜である。復元口径27.2cmを測り、囗縁部はヨコナデを施す。<b>漁具</b>(図14図版11) 46〜58は包含層第6層出土の<b>漁具</b>

Refine my results

Tag
Participation-organizations
Report Type
Publish Year
Auther