Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
Event nav
Word map
Howto
Meeting entry
20852 reports
( compared to the privious fiscal year + 2066 reports )
( Participation 387 Orgs )

Simple Search

( "comma-shaped beads" OR 曲玉 OR 勾玉 )

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 5
Author : 長井 数秋
Participation-organizations : 松山市 - 愛媛県
Publisher : 松山市教育委員会
Publish Date : 19730331
Submit Date : 2011-11-21
<b>勾玉</b>
Thumnail
Subtitle : 長崎県下県郡豊玉町所在の古墳時代の墓地
Volume : 1
Series Number : 6
Author : 藤田 和裕
Participation-organizations : 長崎県埋蔵文化財センター - 長崎県
Publisher : 豊玉町教育委員会
Publish Date : 19981030
Submit Date : 2015-12-09
古墳は,昭和2 3 ( 1 9 4 8 ) 年に東亜考古学会による調査が行われ,それまでは桑原蒙古塚遺跡と称されていたものが,古墳であることが確認されました。そして発見された石室からは,<b>勾玉</b>・管玉・ガラ
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 14・5
Participation-organizations : 出雲市 - 島根県
Publisher : 島根大学考古学研究室 | 出雲弥生の森博物館
Publish Date : 20150918
Submit Date : 2017-06-12
大学考古学研究室を中心とした調査団によって西谷3号墓の発掘調査が行われている(渡辺1992)。埋葬施設の調査では,ガラス製の<b>勾玉</b>・管玉,鉄剣などの副葬品や,葬送儀礼に使用されたと考えられる大量の土器が出土している。また,第4主体
Thumnail
Subtitle : 市道改良工事に伴う発掘調査報告書
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 笠間市 - 茨城県
Publisher : 笠間市教育委員会
Publish Date : 20110615
Submit Date : 2016-03-28
一FIIIII茨城県笠間市宍戸城跡―道改良工事に伴う発掘調査報告書―2011 笠間市教育委員会有限会社<b>勾玉</b>工房Mogi 茨城県笠間市宍戸城跡―道改良工事に伴う発掘調査報告書一2011 笠間市教育委員会有限会社<b>勾玉</b>
Thumnail
Subtitle :
Volume : 2
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 出雲市 - 島根県
Publisher : 出雲市教育委員会
Publish Date : 19890330
Submit Date : 2009-11-24
谷のやや奥まったところにある大野靖氏宅裏からは、付かって<b>勾玉</b>1点と土師器の高林2個体が出土しており、現在同氏宅に保管されている。出土遺物は、裏庭の湧泉付近から発見されたらしいが、現地を調査した限りでは他の遺物の散布を確認することができなかった。南部
Thumnail
Subtitle : 県営畑地帯総合整備事業(担い手支援 型)坂田地区埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 関口 満
Participation-organizations : 土浦市 - 茨城県
Publisher : 土浦市教育委員会
Publish Date : 20090331
Submit Date : 2011-08-18
―茨城県土浦市―赤弥堂遺跡(束地区) 県営畑地帯総合整備事業(担い手支援型) 坂田地区埋蔵文化財発掘調査報告書2009 土浦市教育委員会有限会社<b>勾玉</b>工房Mogi ―茨城県土浦市―赤弥堂遺跡(束地
Thumnail
Subtitle : 発掘調査概報II
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 奥井 哲秀
Participation-organizations : 茨木市 - 大阪府
Publisher : 東奈良遺跡調査会
Publish Date : 19810228
Submit Date : 2010-07-11
墓群を検出。特に大溝出上の上器は多量であり、弥生時代後期から古墳時代前期への過渡期の貴重な資料となった。またG‑8地区では、全国的に注目を受けた銅鐸・銅支。<b>勾玉</b>の然絶と輪口。叩き板等の貫重な遺物とともに、弥生
Thumnail
Subtitle : 畑地帯総合整備事業(小原地区)に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 笠間市 - 茨城県
Publisher : 笠間市教育委員会
Publish Date : 20100315
Submit Date : 2016-01-29
茨城県笠間市長跡―畑地帯総合整備事業(小原地区) に伴う埋蔵文化財発掘1調査報告書一2010 笠間市教育委員会有限会社<b>勾玉</b>工房Mogi 序笠間市は,茨城県のほぼ中央に位置し,北西
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 73
Author : 江川 幸子
Participation-organizations : 松江市 - 島根県
Publisher : 松江市教育委員会/松江市教育文化振興事業団
Publish Date : 19960300
Submit Date : 2009-04-28
の検出状況から考えてさらに西方へ広がっていたものと考えられる。実際、約20年近く前に市道建設工事に伴う発掘調査が実施されたときに、大量の上師器や滑石製<b>勾玉</b>、焼土墳が検出されたときいている①。周辺を見渡してみると、各時代の遺跡が散在しているが、古墳
Thumnail
Subtitle : 平成10年度国庫補助事業報告書
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 岡 敦憲
Participation-organizations : 多度津町 - 香川県
Publisher : 多度津町教育委員会
Publish Date : 19990331
Submit Date : 2010-03-18
多度津町内遺跡発掘調査報告書平成10年度国庫補助事業報告書1999B 3 多度津町教育委員会府貿¨慟一1.銅鈴2.画文帯環状乳神獣鏡3.<b>勾玉</b>4.トンボ玉盛土山古墳出土遺物(東京国立博物館蔵) 5
Thumnail
Subtitle : 6・7・8次調査
Volume :
Series Number : 60
Participation-organizations : 松山市 - 愛媛県
Publisher : 財団法人松山市生涯学習振興財団埋蔵文化財センター
Publish Date : 19970815
Submit Date : 2011-11-21
、石庖丁、<b>勾玉</b>が出土している。また、床面からは焼土と炭化物を多く検出している。焼土は主柱穴の周囲に集中し、主柱穴間を結ぶ線よりほとんどのものが外側に位置する。‑8‑H 27000m V―V´ⅥIΦI繭蒔I
Thumnail
Subtitle : 西宮待機宿舎新築工事に伴う発掘調査報告書
Volume : 2
Series Number : 182
Author : 柏原 正民
Participation-organizations : 兵庫県教育委員会 - 兵庫県
Publisher : 兵庫県教育委員会
Publish Date : 19990330
Submit Date : 2016-12-22
図版3 上:SH14 写真図版4 上・中・下:SDO9 写真図版5 上:SXOl 中:SHO3・10 下:SHO5 中:子持<b>勾玉</b>出土状況下:SH12 中:SH15 下:作業風景中・下:SXO2 写真図版6
Thumnail
Subtitle : 熊本県菊池台地における縄文時代後期集落の調査 県営畑地帯総合土地改良事業に伴う文化財調査
Volume : 1
Series Number : 144
Author : 古森 政次
Participation-organizations : 熊本県教育庁教育総務局文化課 - 熊本県
Publisher : 熊本県教育委員会
Publish Date : 19940331
Submit Date : 2015-12-24
任制詰酬明遺跡空中写真(南より) 縄文時代1号住居跡(東より) 1 ワクド石遺跡採集<b>勾玉</b>(J11上コレクション) 2. A調査区柱穴群出土十字形石製品3. ワクド石遺跡採集籾痕跡のある土器(J11上コレクション) 4 埋鉢2
Thumnail
Subtitle : 前橋総合運動公園事業地内埋蔵文化財発掘調査概報
Volume : 2
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 前橋市 - 群馬県
Publisher : 前橋市教育委員会
Publish Date : 19820331
Submit Date : 2015-10-17
含有黒灰色焼成良18 挿図93 図版刀子長さ18,4 鉄製19 挿図113 図版<b>勾玉</b>長さ3.1 滑石製、青灰色、径2mmの孔が1つある挿図128 図版土製模造品丸玉直径2。9 球形、中心に径0.6mmの孔が1つあ
Thumnail
Subtitle :
Volume : 1
Series Number : 41
Participation-organizations : 熊本県教育庁教育総務局文化課 - 熊本県
Publisher : 熊本県教育委員会
Publish Date : 19800331
Submit Date : 2016-03-31
墳玄室内遺物出土状況土器溜出土の須恵器土器溜出土の須恵器土器溜出土の須恵器土器溜出土の須恵器土器溜出土の須恵器・清水1号古墳出土の鉄器清水1号古墳出土の耳飾・ふいご羽口門前1号墳出土内行花文鏡(宮内庁提供)門前1号墳出土獣首鏡・管玉・<b>勾玉</b>(宮内庁提供)門前古墳装飾石材清水1号古墳出土人骨①頭蓋
Thumnail
Subtitle : 放課後児童クラブ施設整備事業に伴う埋蔵文化財調査報告書
Volume :
Series Number : 第142集
Participation-organizations : 高松市 - 香川県
Publisher :
Publish Date : 20120331
Submit Date : 2017-07-04
弥生土器、石鏃、土製<b>勾玉</b>
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 836
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 20050331
Submit Date : 2017-07-01
に掲載した挿図の製図は林由紀子、今井が行った。5.本書に掲載した遺構、遺物写真の撮影は中村が行った。6.本調査に関わる記録、遺物等は福岡市埋蔵文化財センターに収蔵保管される予定である。7・付編として福岡市埋蔵文化財センターの比佐陽一郎氏による本調査出土の<b>勾玉</b>
Thumnail
Subtitle : 蒲田部木原遺跡群第10次調査報告
Volume :
Series Number : 976
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 20080331
Submit Date : 2017-07-08
〜60は弥生土器の甕である。56はく字状の口縁を成し、短部を僅かに跳ね上げる。57〜60は逆L字状の口縁で59は突帯を巡らす。62は壷の底部。63は高杯の脚部。64は滑石製品を再利用した<b>勾玉</b>である。−14
Thumnail
Subtitle : 長野県長野吉田高校サッカーグランド造成事業にともなう埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 97
Participation-organizations : 長野市 - 長野県
Publisher : 長野市教育委員会
Publish Date : 20010325
Submit Date : 2011-06-02
東沖遺跡の円形周溝墓とそれをとりまく形での木棺墓群と檀田遺跡群の円形周溝墓のみの群集形態は、それが墓群の時間的経過の差異を示すのかそれとも集落間の階層関係の差異を示すものか興味ある問題である。中心的な主体部からは、檀田遺跡では銅釧•鉄釧・ヒスイ製丁字頭<b>勾玉</b>などが、本村東沖遺跡では、鉄釧•銅釧
Thumnail
Subtitle : 下古志地区一般農道整備事業埋蔵文化財発掘報告書
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 出雲市 - 島根県
Publisher : 出雲市教育委員会
Publish Date : 19940201
Submit Date : 2009-11-13
、玄室中央部から<b>勾玉</b>が出土している。人骨は、1体分しか出土していないが、二次的移動があることや、遺物の配置が別れることから、追葬が行われた可能性も考えられる。出土遺物須恵器(図8)〔1〕〜〔6〕は蓋

Refine my results

Tag
Participation-organizations
Report Type
Publish Year
Auther