Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
Event nav
Word map
Howto
Meeting entry
20852 reports
( compared to the privious fiscal year + 2066 reports )
( Participation 387 Orgs )

Simple Search

Tag体部

( "comma-shaped beads" OR 曲玉 OR 勾玉 )

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Thumnail
Subtitle : 市道改良工事に伴う発掘調査報告書
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 笠間市 - 茨城県
Publisher : 笠間市教育委員会
Publish Date : 20110615
Submit Date : 2016-03-28
一FIIIII茨城県笠間市宍戸城跡―道改良工事に伴う発掘調査報告書―2011 笠間市教育委員会有限会社<b>勾玉</b>工房Mogi 茨城県笠間市宍戸城跡―道改良工事に伴う発掘調査報告書一2011 笠間市教育委員会有限会社<b>勾玉</b>
Thumnail
Subtitle : 発掘調査概報II
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 奥井 哲秀
Participation-organizations : 茨木市 - 大阪府
Publisher : 東奈良遺跡調査会
Publish Date : 19810228
Submit Date : 2010-07-11
墓群を検出。特に大溝出上の上器は多量であり、弥生時代後期から古墳時代前期への過渡期の貴重な資料となった。またG‑8地区では、全国的に注目を受けた銅鐸・銅支。<b>勾玉</b>の然絶と輪口。叩き板等の貫重な遺物とともに、弥生
Thumnail
Subtitle : 畑地帯総合整備事業(小原地区)に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 笠間市 - 茨城県
Publisher : 笠間市教育委員会
Publish Date : 20100315
Submit Date : 2016-01-29
茨城県笠間市長跡―畑地帯総合整備事業(小原地区) に伴う埋蔵文化財発掘1調査報告書一2010 笠間市教育委員会有限会社<b>勾玉</b>工房Mogi 序笠間市は,茨城県のほぼ中央に位置し,北西
Thumnail
Subtitle : 前橋総合運動公園事業地内埋蔵文化財発掘調査概報
Volume : 2
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 前橋市 - 群馬県
Publisher : 前橋市教育委員会
Publish Date : 19820331
Submit Date : 2015-10-17
含有黒灰色焼成良18 挿図93 図版刀子長さ18,4 鉄製19 挿図113 図版<b>勾玉</b>長さ3.1 滑石製、青灰色、径2mmの孔が1つある挿図128 図版土製模造品丸玉直径2。9 球形、中心に径0.6mmの孔が1つあ
Thumnail
Subtitle :
Volume : 1
Series Number : 41
Participation-organizations : 熊本県教育庁教育総務局文化課 - 熊本県
Publisher : 熊本県教育委員会
Publish Date : 19800331
Submit Date : 2016-03-31
墳玄室内遺物出土状況土器溜出土の須恵器土器溜出土の須恵器土器溜出土の須恵器土器溜出土の須恵器土器溜出土の須恵器・清水1号古墳出土の鉄器清水1号古墳出土の耳飾・ふいご羽口門前1号墳出土内行花文鏡(宮内庁提供)門前1号墳出土獣首鏡・管玉・<b>勾玉</b>(宮内庁提供)門前古墳装飾石材清水1号古墳出土人骨①頭蓋
Thumnail
Subtitle : 下古志地区一般農道整備事業埋蔵文化財発掘報告書
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 出雲市 - 島根県
Publisher : 出雲市教育委員会
Publish Date : 19940201
Submit Date : 2009-11-13
、玄室中央部から<b>勾玉</b>が出土している。人骨は、1体分しか出土していないが、二次的移動があることや、遺物の配置が別れることから、追葬が行われた可能性も考えられる。出土遺物須恵器(図8)〔1〕〜〔6〕は蓋
Thumnail
Subtitle : 一般国道468号首都圏中央連絡自動車道新設事業地内埋蔵文化財調査報告書
Volume : 上
Series Number : 309-1
Participation-organizations : 財団法人茨城県教育財団 - 茨城県
Publisher : 財団法人茨城県教育財団
Publish Date : 20090323
Submit Date : 2011-08-18
‘¹–±Šàc @ l ï駳çàc 堂ノ上遺跡遠景第2号竪穴建物跡第47A号住居跡出土子持<b>勾玉</b>・第93号住居跡出土子持<b>勾玉</b>未成品第47A号住居跡出土子持<b>勾玉</b>˜ïé§ÅÍC§yÌÏt é­WðOªÉ
Thumnail
Subtitle : 一般国道468号首都圏中央連絡自動車道新設事業地内埋蔵文化財調査報告書
Volume : 下
Series Number : 309-2
Participation-organizations : 財団法人茨城県教育財団 - 茨城県
Publisher : 財団法人茨城県教育財団
Publish Date : 20090323
Submit Date : 2011-08-18
) 4.8 3.2 (101.1) 砂岩筋砥石砥面3面SI53 覆土中Q212 原石9.3 9.4 3.3 415.4 滑石剥離痕表採Q213 <b>勾玉</b>2.2 (1.3) 0.2 (0.7) 滑石
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 95
Author : 瀬古 諒子
Participation-organizations : 松江市 - 島根県
Publisher : 松江市教育委員会/松江市教育文化振興事業団
Publish Date : 20040309
Submit Date : 2009-04-28
不明の遺構と遺物・………………………………………………………………………………55 5。地滑り地形について。…………………………………………………………………………………57 第4章自然化学分析I.石田古墳出土<b>勾玉</b>、管玉
Thumnail
Subtitle : オリオン機械(株)倉庫建設に伴う発掘調査報告書
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 佐藤 信之
Participation-organizations : 千曲市 - 長野県
Publisher : 更埴市教育委員会
Publish Date : 19950331
Submit Date : 2011-05-16
で口縁部は、くの字状に外反しており、25は長胴化の傾向を示している。26は有段口縁の壺、27は対状の壺である。小型丸底土器の存在は認められない。玉類には<b>勾玉</b>、管玉、自玉が各1̀点あり、いずれも滑石製である。蟄2 吻
Thumnail
Subtitle : (主)加古川小野線(東播磨南北道路)改築事業に伴う発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 402
Participation-organizations : 兵庫県教育委員会 - 兵庫県
Publisher : 兵庫県教育委員会
Publish Date : 20110324
Submit Date : 2017-03-30
出土遺物写真(2) 38 図45 2 号墳<b>勾玉</b>写真38 図46 2 号墳<b>勾玉</b>実測図38 図47 2 号墳鉄器実測図39 図48 2 号墳鉄器写真39 図49 2 号墳墓道出土遺物実測図40 図50 2 号墳
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 106
Participation-organizations : 県教育委員会 - 山形県
Publisher : 山形県教育委員会
Publish Date : 19860325
Submit Date : 2011-11-25
) 第11図土師器実測図(5) 第12図須恵器実測図第13図子持<b>勾玉</b>実測図第14図高坏脚部断面図第15図遺物集成図第16図圷・高坏口縁部断面図第17図お花山古墳群出土の土師器付表一1遺物集計表表一2登録
Thumnail
Subtitle : I 跡部遺跡(第33次調査) II 跡部遺跡(第34次調査) III 跡部遺跡(第35次調査) IV 老原遺跡(第10次調査) V 太田遺跡(第5次調査) VI 恩智遺跡(第11次調査) VII 恩智遺跡(第12次調査) VIII 恩智遺跡(第13次調査) IX 亀井遺跡(第13次調査) X 萱振遺跡(第23次調査) XI 木の本遺跡(第8次調査) XII 久宝寺遺跡(第38次調査) XIII 久宝寺遺跡(第40次調査) XIV 久宝寺遺跡(第41次調査) XV 小阪合遺跡(第37次調査) XVI 東郷遺跡(第57次調査) XVII 美園遺跡(第5次調査) XVIII 弓削遺跡(第4次調査)
Volume :
Series Number : 75
Participation-organizations : 八尾財団 - 大阪府
Publisher : 財団法人八尾市文化財調査研究会
Publish Date : 20030331
Submit Date : 2013-05-31
学的な成果は決して大きくはありません。しかしながら、恩智遺跡では、市域で3例日となる縄文時代晩期の土偶が出土し、また跡部遺跡では、市域で7例目となる古墳時代の子持<b>勾玉</b>が出土するなど、八尾
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 8
Participation-organizations : 県教育庁 - 島根県
Publisher : 島根県教育庁埋蔵文化財調査センター
Publish Date : 20070330
Submit Date : 2009-04-28
に掲載した遺跡は、嶋根郡家比定地の一つである芝原遺跡の南面に展開しています。東前田遺跡においては奈良時代の土器溜りと多嘴瓶、大谷口遺跡では古代の木簡、中嶺遺跡では7世紀代から8世紀代にかけての集落と子持<b>勾玉</b>
Thumnail
Subtitle : 筋違C・D・E・F・G・H・I・川附
Volume :
Series Number : 52
Participation-organizations : 松山市 - 愛媛県
Publisher : 松山市教育委員会/財団法人松山市生涯学習振興財団埋蔵文化財センター
Publish Date : 19960328
Submit Date : 2011-11-21
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle : 主要地方道小杉婦中線改良事業に伴う埋蔵文化財発掘調査
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 射水市 - 富山県
Publisher : 射水市教育委員会
Publish Date : 20070312
Submit Date : 2011-04-11
かけてほ場整備が行われ一部では旧地形の削平も見られましたが、少年の発見した遺物と同時期の弥生時代後期から古墳時代初めの遺構や<b>勾玉</b>などが確認され、遺跡の実態解明に一歩近づくことになりました。本書を目にした方々が、ふる
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 128
Participation-organizations : 愛知県埋蔵文化財センター - 愛知県
Publisher : 財団法人愛知県教育サービスセンター愛知県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20040831
Submit Date : 2013-02-12
基底石と床面遺物出土状況(1:40)目次終了15 ら坏蓋(3)が正位の状態で出土している。さらに、羨道部の南西2m程の場所で、高坏の脚(6)が出土している(第23 図)。その他、須恵器片・金属製品片・ガラス小玉や<b>勾玉</b>・管玉
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 佐藤 信之
Participation-organizations : 千曲市 - 長野県
Publisher : 更埴市教育委員会
Publish Date : 19950331
Submit Date : 2011-05-16
建設事務所建設に伴う発掘調査所収遺跡種別主な時代主な遺構主な遺物特記事項荒井集落跡墓古墳時代奈良・平安方形周溝墓1基土器棺2基住居跡7棟溝8基土師器、須恵器、<b>勾玉</b>宮裏集落跡墓平安時代中世住居跡2棟竪穴状遺溝5基井戸2基土坑80棟土師器、須恵器、中世陶器中世墳墓群荒井遺跡Ⅲ宮裏遺跡発行日平成7年3月
Thumnail
Subtitle : 一般国道23号中勢道路(6工区)建設事業に伴う
Volume :
Series Number : 115-6
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県埋蔵文化財センター
Publish Date : 19950800
Submit Date : 2017-07-11
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle : 東油山古墳E群第1次調査
Volume :
Series Number : 823
Author : 荒牧 宏行
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 20040331
Submit Date : 2017-06-30
内には多くの副葬品が残り、特に金を張った耳環や銀製、ガラス製の玉、瑪瑙製の<b>勾玉</b>など装身具も多く出土し、また葬られた遺体の数や配置も推測できる貴重な発見となりました。本書はこうした調査成果を収めたもので、やむなく、多様

Refine my results

Tag
Participation-organizations
Report Type
Publish Year
Auther