Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
発行機関の方へ
21893 reports
( compared to the privious fiscal year + 741 reports )
( Participation 426 Orgs )

Simple Search

Participation-organizations沖縄県

( "comma-shaped beads" OR 曲玉 OR 勾玉 )

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Thumnail
Subtitle : 京の内跡発掘調査報告書(Ⅲ)
Volume :
Series Number : 56
Participation-organizations : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
Publisher : 沖縄県立埋蔵文化財センター
Publish Date : 20110320
Submit Date : 2018-04-19
鍔および切羽・鏡・香炉・長柄の柄杓・倉庫の錠・釘・鎹・蝶番・銭貨等。 ガラス製品 小玉・<b>勾玉</b>
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 平成23 年度
Participation-organizations : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
Publisher : 沖縄県立埋蔵文化財センター
Publish Date : 20111018
Submit Date : 2015-12-25
しに込めた祈り・・・・・・・・・・・・・・・・・・15 ■column5 <b>勾玉</b>について・・・・・・・・・・・・・・・・16 参考文献一覧凡例1.本書は、沖縄県立埋蔵文化財センター企画展「沖縄いしの考古学」を補完するものとして編集した。2.本書
Thumnail
Subtitle : 沖縄県有形文化財(考古資料)指定記念
Volume :
Series Number :
Author : 仲座 久宜
Participation-organizations : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
Publisher : 沖縄県立埋蔵文化財センター
Publish Date : 20120221
Submit Date : 2015-12-25
地域から何らかの形で持ち込まれたことを示しています。石製品は小型の千枚岩製石刃が5点得られています。製品には1~2ヶ所に孔があけられており、小刀の用途が考えられます。その他、<b>勾玉</b>状の製品や彫刻石製品として、蝶形
Thumnail
Subtitle : 縄文時代の暮らし
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
Publisher : 沖縄県立埋蔵文化財センター
Publish Date : 20171024
Submit Date : 2018-06-03
具に比べて精せいち緻に作られていることが多いという特徴があります。日本列島の縄文文化では東日本を中心に<b>勾玉</b>や土偶などが有名ですが、沖縄にはみられません。沖縄ではその自然環境の影響からか海獣の骨や貝類が多用され、蝶形骨製品を代表に独自の装身具・祈り
Thumnail
Subtitle : 御内原地区発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 34
Participation-organizations : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
Publisher : 沖縄県立埋蔵文化財センター
Publish Date : 20060327
Submit Date : 2018-05-29
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle : 二階殿地区発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 29
Participation-organizations : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
Publisher : 沖縄県立埋蔵文化財センター
Publish Date : 20050325
Submit Date : 2018-04-24
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle : 右掖門及び周辺地区発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 14
Participation-organizations : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
Publisher : 沖縄県立埋蔵文化財センター
Publish Date : 20030320
Submit Date : 2018-05-22
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle : 銭蔵地区発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 77
Participation-organizations : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
Publisher : 沖縄県教育委員会
Publish Date : 20150331
Submit Date : 2015-11-09
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle : 京の内跡発掘調査報告書(Ⅱ)
Volume :
Series Number : 49
Participation-organizations : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
Publisher : 沖縄県立埋蔵文化財センター
Publish Date : 20090320
Submit Date : 2018-04-25
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle : 県道保良上地線道路改良工事に伴う発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 66
Participation-organizations : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
Publisher : 沖縄県立埋蔵文化財センター
Publish Date : 20130329
Submit Date : 2017-03-31
は 号墓、後者は号墓と出土する墓が異なる。形態は丸形、楕円形、そろばん玉形の3つに分かれる。どの形態も満遍なくみられる。数は少ないため分類記号は省略する。今帰仁阿応理屋恵ノロの<b>勾玉は勾玉</b>
Thumnail
Subtitle : 御内原北地区発掘調査報告書(Ⅰ)
Volume :
Series Number : 54
Participation-organizations : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
Publisher : 沖縄県立埋蔵文化財センター
Publish Date : 20100331
Submit Date : 2018-04-19
を受ける前は全面に広がっていた可能性がある(第9図1・2、図版6­1)。遺物は14世紀後半〜15世紀前半の青磁も含まれるが、17世紀末〜18世紀初頭の肥前産青磁染付、沖縄産無釉陶器のほか、<b>勾玉</b>や管玉も得られ、新旧
Thumnail
Subtitle : 重要遺跡範囲確認調査報告書2 -総括報告編-
Volume :
Series Number : 86
Participation-organizations : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
Publisher : 沖縄県立埋蔵文化財センター
Publish Date : 20170331
Submit Date : 2017-06-15
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle : 京の内跡発掘調査報告書(Ⅵ) 平成6年度調査の遺物編(3)
Volume :
Series Number : 89
Participation-organizations : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
Publisher : 沖縄県立埋蔵文化財センター
Publish Date : 20170331
Submit Date : 2017-09-13
された遺構の時代を相対的に決定する事のできる重要な資料であると同時に祭祀空間であった京の内の性格を理解する上で欠くことのできない<b>勾玉</b>、小玉や神事の際の容器として利用された中国華南彩釉陶器も出土しています。その他に石器(砥石の表裏面と側面)に「進貢船」とみ
Thumnail
Subtitle :
Volume : 7
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
Publisher : 沖縄県立埋蔵文化財センター
Publish Date : 20120330
Submit Date : 2018-06-05
は特に敲打器類が目立ち、貝製品は装飾品と考えられる小玉の出土量が豊富である。骨製品は漁具と想定されるヤス状の刺突具や、クジラやジュゴンの骨を用いた骨輪が得られている。石製品は<b>勾玉</b>
Thumnail
Subtitle : 京の内跡発掘調査報告書(Ⅳ) 平成6年度調査の遺物編(1)
Volume :
Series Number : 62
Participation-organizations : 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
Publisher : 沖縄県立埋蔵文化財センター
Publish Date : 20120330
Submit Date : 2018-05-08
壙SK03出土品⑮貝製品、骨製品、石製品、…………………………………………6 6 品製状盤円…………………第24図土壙SK03出土品⑯金属製品68 ………第25図土壙SK03出土品⑰ガラス製品:<b>勾玉</b>、玉69