Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
発行機関の方へ
21488 reports
( compared to the privious fiscal year + 335 reports )
( Participation 413 Orgs )

Simple Search

Participation-organizations三重県

( "comma-shaped beads" OR 曲玉 OR 勾玉 )

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Thumnail
Subtitle : 一般国道23号中勢道路(9工区)建設事業に伴う
Volume :
Series Number : 115-9
Author : 池端 清行
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20000300
Submit Date : 2017-07-28
のスケジュールについて話し合う。地区杭設定完了。4月1 7 日丘陵瑣部より包含脳掘削作業および迫構検出開始。4 月2 0 日SH1 4 検出、埋土袋詰め作業。包含層より石斧出J : : 。4 月2 8 日SH 1 3 埋土上屈よりヒスイ製の<b>勾玉</b>
Thumnail
Subtitle : 一般国道23号中勢道路(6工区)建設事業に伴う
Volume :
Series Number : 115-6
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県埋蔵文化財センター
Publish Date : 19950800
Submit Date : 2017-07-11
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 220
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20010300
Submit Date : 2017-07-28
査では、鏡形土製品や<b>勾玉</b>形土製品が出土し、平成9年度に行った第2 次調査では、古墳時代の竪穴住居が7 0 棟検出され、羽根地区に大集落が存在したことが判明した。平成1 0 年度は、羽根
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 360
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20150300
Submit Date : 2017-08-29
東条3号墳上の石仏写真8鉄刀と直立して出土した鉄鏃写真9須恵器出土状況(埋葬施設1)写真10 提瓶出土状況(埋葬施設2)写真11 鏡と玉類出土状況(埋葬施設2)写真12 翡翠製<b>勾玉</b>ほか出土状況(埋葬
Thumnail
Subtitle : 伊賀市大谷所在
Volume :
Series Number : 291
Author : 萩原 義彦
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20080200
Submit Date : 2017-08-17
部分が長さ3.56m、幅0.56m、深さ0.28mである。遺物は、木棺部分から武具である鉄剣(1)、鉄鉾(2)、工具である槍鉋(3)、砥石(4~6)、不明鉄製品(7)、自然石(8)、祭祀具である<b>勾玉</b>(9)が出
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series : 研究紀要
Series Number : 18-3
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20090300
Submit Date : 2017-08-17
時代の所産であろう。139 は管玉、140 は滑石製<b>勾玉</b>、141~146は滑石製臼玉である。滑石製臼玉のうち、141 は中央部が菱形に膨らんで稜線をもつ。包含層出土遺物(147 ~163)縄文土器(147 ~148)、弥生
Thumnail
Subtitle :
Volume : 5
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20151000
Submit Date : 2017-08-29
25 SD195円筒埴輪出土状況‥‥‥‥‥‥‥22 写真26 SK152‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥22 写真27 SK185砥石・<b>勾玉</b>出土状況‥‥‥‥‥‥22 写真28 SK200
Thumnail
Subtitle : 地方特定道路上野大山田線道路改良事業に伴う
Volume :
Series Number : 131
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県埋蔵文化財センター
Publish Date : 19950331
Submit Date : 2017-07-11
、銀環2、碧玉製管玉4 、碧玉製<b>勾玉</b>2 、硬玉製<b>勾玉</b>1 、i 馬瑞製<b>勾玉</b>2 、ガラス小玉4 0 、須恵器類などが出土し、F i g . 2 遺跡分布図( 1 : 5 0 , 0 0 0 ) 〔国土
Thumnail
Subtitle : 資料分析・遺物観察表・写真図版編
Volume :
Series Number : 115-16
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20030300
Submit Date : 2017-08-10
土馬不明動物形土馬破片フイゴ羽口移動式竃土管土管方筒状土製品方筒状土製品・不明土製品・平瓦・砥石砥石双孔円板・単孔円板・<b>勾玉</b>石製紡錘車・土製紡錘車剣形管玉紡織具子持<b>勾玉</b>小型坩と臼玉銅鏃臼玉土玉灰釉陶器碗坏鎌短刀平瓦下駄卸皿片口鉢志摩式製塩土器
Thumnail
Subtitle :
Volume : 1
Series : 研究紀要
Series Number : 16-3
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20070300
Submit Date : 2017-08-17
器・須恵器に滑石製<b>勾玉</b>なども交えて存在するⅡ伊賀市比土高瀬遺跡1調査の経過−9 −第Ⅱ-1図高瀬遺跡位置図(1:50,000 )第Ⅱ-2図高瀬遺跡地形図(1:5,000 )調査区−10 −第Ⅱ-3図高
Thumnail
Subtitle : 平成26年度
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20160300
Submit Date : 2017-08-30
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 125-2-2 
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県埋蔵文化財センター
Publish Date : 19950300
Submit Date : 2017-07-11
、平安時代〜鎌倉時代の掘立柱建物3 棟、溝1 0 条が検出された。主な遺物としては、弥生土器壺、古墳時代の土師器壺、須恵器杯身、滑石製<b>勾玉</b>、奈良時代の土師器、須恵器杯身・杯蓋、平安時代の黒色土器椀、緑釉
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 101-7
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県埋蔵文化財センター
Publish Date : 19921200
Submit Date : 2017-07-05
数点などの装身具が認められた。鉄刀は切っ先を南側に向けるものであるが、剣類はそれを北側に向けていた。蕨手刀子はその他の鉄製品類よりも出土レベルが若干高いがその意味するところは不明である。<b>勾玉</b>・臼玉は棺内南端近くから出土した。<b>勾玉</b>
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 374
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20171215
Submit Date : 2018-02-07
、<b>勾玉</b>が採集されているほか、早期の高山寺式押型文土器が出土している。弥生時代の安濃川中流域両岸の遺跡は、北から忍田の興遺跡(8)、雲林院の栢井戸遺跡(9)、多門の北奥遺跡・椀田遺跡(10)・多門遺跡(11
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 271
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20060325
Submit Date : 2017-08-10
)の他に、ミニチュア土器(13・14)や<b>勾玉</b>形土製品(15)、鏡形土製品(16)も出土しており、祭祀が行われた可能性が考えられる。溝SD563SD557を切る溝で、SD503に切られる。幅1.5m・深さ
Thumnail
Subtitle : 平成6年度
Volume : 6
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県埋蔵文化財センター
Publish Date : 19950300
Submit Date : 2017-07-11
程度埋没の進んだ古は中世まで墳時代中期に至って左岸に石組みの井泉(底から刀形と<b>勾玉</b>出土)、右岸に礫(大溝内)、敷を施した。この時期には、土師器とともに大量の韓式系土器や初期須恵器も棟(古墳時存在するほか、刀形の集中出土や多数の滑石製模造品が出土するなど祭祀の痕)列
Thumnail
Subtitle : 平成元年度
Volume : 1
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県埋蔵文化財センター
Publish Date : 19900300
Submit Date : 2017-07-05
で割竹形木棺が据えれる。られていたと思われる。外部施関連文献設としては、墳丘北斜面に二段の葺石が認められた。主な遺物舶載四神鏡( 1 ) 碧玉製石釧( 1 ) 葉蟻石製小型丸底壼( 1 ) 翡翠製丁字頭<b>勾玉</b>
Thumnail
Subtitle : 平成28年度
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20171100
Submit Date : 2018-01-05
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle : 平成8年度
Volume : 8
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県埋蔵文化財センター
Publish Date : 19970300
Submit Date : 2017-07-19
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 146-5・6・8 
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県埋蔵文化財センター
Publish Date : 19970300
Submit Date : 2017-07-19
いはその後に堆積された埋土から出土したものである。土製模造品( 6 ‑9 ) いずれも周溝埋土上層部の堆積土から出土したもので、鏡形( 6 ‑8 ) のもが3点、<b>勾玉</b>形( 9 ) のものが1 点ある。鏡形は3点とも平面形は楕円形で鏡面は凸形、鏡部