Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
Event nav
Word map
Howto
Meeting entry
20852 reports
( compared to the privious fiscal year + 2066 reports )
( Participation 387 Orgs )

Simple Search

Publish Year2010 - 2014

( "comma-shaped beads" OR 曲玉 OR 勾玉 )

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Thumnail
Subtitle : 市道改良工事に伴う発掘調査報告書
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 笠間市 - 茨城県
Publisher : 笠間市教育委員会
Publish Date : 20110615
Submit Date : 2016-03-28
一FIIIII茨城県笠間市宍戸城跡―道改良工事に伴う発掘調査報告書―2011 笠間市教育委員会有限会社<b>勾玉</b>工房Mogi 茨城県笠間市宍戸城跡―道改良工事に伴う発掘調査報告書一2011 笠間市教育委員会有限会社<b>勾玉</b>
Thumnail
Subtitle : 畑地帯総合整備事業(小原地区)に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 笠間市 - 茨城県
Publisher : 笠間市教育委員会
Publish Date : 20100315
Submit Date : 2016-01-29
茨城県笠間市長跡―畑地帯総合整備事業(小原地区) に伴う埋蔵文化財発掘1調査報告書一2010 笠間市教育委員会有限会社<b>勾玉</b>工房Mogi 序笠間市は,茨城県のほぼ中央に位置し,北西
Thumnail
Subtitle : 放課後児童クラブ施設整備事業に伴う埋蔵文化財調査報告書
Volume :
Series Number : 第142集
Participation-organizations : 高松市 - 香川県
Publisher :
Publish Date : 20120331
Submit Date : 2017-07-04
弥生土器、石鏃、土製<b>勾玉</b>
Thumnail
Subtitle :
Volume : 14
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 宮崎県立西都原考古博物館 - 宮崎県
Publisher : 宮崎県教育委員会
Publish Date : 20110331
Submit Date : 2016-12-27
かながらの遺物等による検討を待つこととなった。埋葬主体は、木棺墓の可能性がある。また、主体部検出の過程で、精査面に石製<b>勾玉</b>・耳環等が露出したため、それらについては位置記録の後に取り上げた他、埋め土中よりガラス玉等も回収された。前方
Thumnail
Subtitle : (主)加古川小野線(東播磨南北道路)改築事業に伴う発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 402
Participation-organizations : 兵庫県教育委員会 - 兵庫県
Publisher : 兵庫県教育委員会
Publish Date : 20110324
Submit Date : 2017-03-30
出土遺物写真(2) 38 図45 2 号墳<b>勾玉</b>写真38 図46 2 号墳<b>勾玉</b>実測図38 図47 2 号墳鉄器実測図39 図48 2 号墳鉄器写真39 図49 2 号墳墓道出土遺物実測図40 図50 2 号墳
Thumnail
Subtitle : 黒川広域基幹河川改修事業に伴う埋蔵文化財調査報告書
Volume : 1
Series Number : 257
Author : 宮崎 敬士
Participation-organizations : 熊本県教育庁教育総務局文化課 - 熊本県
Publisher : 熊本県教育委員会
Publish Date : 20100331
Submit Date : 2015-12-07
鉱を熱すればベンガラができることを最初に指摘した調査でもある。住居からガラス製<b>勾玉</b>が出土した他、住居及び墓葬から合計163 点の鉄器が出土している。以上の他、阿蘇谷では宮山遺跡(弥生時代後期の条溝1 条、住居26 軒、掘立柱建物5 棟、円形周溝4 基、土器棺墓1
Thumnail
Subtitle : 一般国道7号鷹巣大館道路建設事業に係る埋蔵文化財発掘調査報告書3
Volume :
Series Number : 459
Author : 山村 剛
Participation-organizations : 県教育委員会 - 秋田県
Publisher : 秋田県教育委員会
Publish Date : 20100331
Submit Date : 2013-02-06
に北秋田市において実施した折戸遺跡と大沢倉下遺跡の発掘調査成果をまとめたものであります。調査の結果、折戸遺跡からは縄文時代の土坑などの遺構とともに、縄文時代早期の土器片や石器などの遺物が発見されました。また、大沢倉下遺跡では、縄文時代後期の土器片や<b>勾玉</b>、近世〜近代
Thumnail
Subtitle : 西九州自動車道建設に係る文化財調査報告書:15
Volume : 8
Series Number : 203
Participation-organizations : 佐賀県教育委員会文化財課 - 佐賀県
Publisher : 佐賀県教育委員会
Publish Date : 20140320
Submit Date : 2016-12-06
区全景空中写真SD9001 溝跡遠景巻頭図版2 10-1・10-2 区全景空中写真10-1 区全景空中写真巻頭図版3 巻頭図版4 9-2 区木組遺構群巻頭図版5 粘土帯土器花仙山産碧玉製<b>勾玉</b>
Thumnail
Subtitle : 12区・13区の古墳時代初頭前後の墳墓群の調査-西九州自動車道建設に係る文化財調査報告書(11)-
Volume : 6
Series Number : 193
Participation-organizations : 佐賀県教育委員会文化財課 - 佐賀県
Publisher : 佐賀県教育委員会
Publish Date : 20120326
Submit Date : 2016-11-25
、13 区で調査した古墳時代初頭前後の墳墓群とその出土品です。墳丘墓や土壙墓、木棺墓には破砕された後漢鏡片や鉄剣、翡翠製の<b>勾玉</b>、碧玉製管玉などが副葬されていました。また、古墳
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 188
Participation-organizations : 埋蔵文化財センター - 山形県
Publisher : 財団法人山形県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20100331
Submit Date : 2016-01-05
SE53,土坑SK399・629 の出土土器写真図版50 溝SD52 の出土遺物写真図版51 遺構外出土の土器写真図版52 遺構外出土の遺物写真図版53 <b>勾玉</b>と管玉,土錘,砥石,銭,木製有台皿,井戸
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 192
Participation-organizations : 埋蔵文化財センター - 山形県
Publisher : 財団法人山形県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20110331
Submit Date : 2016-01-05
土師器+須恵器+<b>勾玉</b>型石製品+木製品+瓦質土器+陶器+金属製品
Thumnail
Subtitle : 県道改良事業一般県道檜倉山東線に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書2
Volume : 2
Series Number : 445
Participation-organizations : 兵庫県教育委員会 - 兵庫県
Publisher : 兵庫県教育委員会
Publish Date : 20130328
Submit Date : 2017-03-30
ら)57 号墳主体部石棺内の状況(南から)と出土<b>勾玉</b>巻頭写真図版658 号墳の位置と残存状況(東から)58 号墳全景(南から)巻頭写真図版7経塚の石組と土器片出土状況(東から)経塚
Thumnail
Subtitle : 新最終処分場建設事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 44
Author : 小野 信彦
Participation-organizations : 延岡市 - 宮崎県
Publisher : 延岡市教育委員会
Publish Date : 20110331
Submit Date : 2012-12-18
遺物には甕(354・355)、砂岩製の砥石(356・357)、頁岩製の不明石器(358)、錐状鉄器(353)、不明鉄器(360・361)がある。358は側面に磨痕があり砥石としての機能も考えられる。錐状鉄器は<b>勾玉</b>
Thumnail
Subtitle : 一般国道468号首都圏中央連絡自動車道新設事業地内埋蔵文化財調査報告書
Volume :
Series Number : 336
Author : 舟橋 理
Participation-organizations : 財団法人茨城県教育財団 - 茨城県
Publisher : 財団法人茨城県教育財団
Publish Date : 20110323
Submit Date : 2011-08-18
中でも手て捏づくね土ど器きやミニチュア土器と呼ばれているもので,マツリの時に使用したものと考えられています。当遺跡では,このようなマツリのための土器類や土製の<b>勾玉</b>などが数多く出土しました。-3 -国土交通省関東地方整備局常総国道事務所は,つく
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 101
Participation-organizations : 都城市 - 宮崎県
Publisher : 都城市教育委員会
Publish Date : 20100325
Submit Date : 2011-12-15
須恵器+鉄器+<b>勾玉</b>+ガラス玉
Thumnail
Subtitle : 盛岡南新都市土地区画整理事業関連遺跡発掘調査
Volume :
Series Number : 618
Participation-organizations : (財)岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター - 岩手県
Publisher : 盛岡市都市整備部盛岡南整備課
Publish Date : 20130301
Submit Date : 2016-03-28
大コンテナ3箱(土師器・須恵器24,806g)土製品3点(羽口1、焼粘土塊2点)砥石類17点石製<b>勾玉</b>1点、その石材?1点(両方、奈良時代?)鉄製品12点(鏃1、紡錘車1、釘ほか)鉄滓1点土師器に、北奥系、出羽
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 7
Author : 内村 憲和
Participation-organizations : 大崎町 - 鹿児島県
Publisher : 大崎町教育委員会
Publish Date : 20140300
Submit Date : 2017-07-28
遺跡名種別主な時代主な遺構主な遺物特記事項麦むぎ田た下した遺い跡せき散布地弥生時代土器溜り高付式土器, 西南四国系土器,瀬戸内系土器,<b>勾玉</b>,砥石搬入品・模倣品を含む外来系の土器が多い。古墳時代成川式土器古代土師器・須恵器土師器杯2個体に墨書土器。要約麦田下遺跡は持留川中流域に位置し,持留
Thumnail
Subtitle : 西九州自動車道建設に係る文化財調査報告書
Volume : 7
Series Number : 182
Participation-organizations : 佐賀県教育委員会文化財課 - 佐賀県
Publisher : 佐賀県教育委員会
Publish Date : 20100326
Submit Date : 2016-12-05
品などの多くの貴重な遺物が出土しました。今回の報告は中原遺跡の11区、13区で調査した甕棺墓群とその出土品です。副葬品は銅矛、鉄矛、銅釧などの青銅・鉄製品や翡翠製の<b>勾玉</b>、碧玉製管玉などが多量に出土しました。特に、円形の銅釧や多くの<b>勾玉</b>、管玉
Thumnail
Subtitle : 一般国道483号北近畿豊岡自動車道和田山八鹿道路事業に伴う発掘調査報告書2
Volume :
Series Number : 429
Participation-organizations : 兵庫県教育委員会 - 兵庫県
Publisher : 兵庫県教育委員会
Publish Date : 20120323
Submit Date : 2017-03-30
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle : 第67次発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 419
Participation-organizations : 仙台市 - 宮城県
Publisher : 仙台市教育委員会
Publish Date : 20140228
Submit Date : 2017-10-21
器、須恵器、陶器、磁器、土製品(<b>勾玉</b>、土玉、紡錘車)、石器(石鏃、石斧、石庖丁など)、石製品(石製模造品、臼玉、砥石)、金属製品(刀、鏃、鎌、釘)、ガラス製品(管玉)がある。総数は平箱(600㎜×440

Refine my results

Tag
Participation-organizations
Report Type
Publish Year
Auther