Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
発行機関の方へ
20989 reports
( compared to the privious fiscal year + 2207 reports )
( Participation 387 Orgs )

Simple Search

Did you mean

( "clay slab" OR 粘土板 )

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Thumnail
Subtitle : 主要地方道岡山吉井線(美作岡山道路)道路改築(本線:佐伯IC以北)に伴う発掘調査
Volume : 2
Series Number : 229
Participation-organizations : 県教育委員会 - 岡山県
Publisher : 岡山県教育委員会
Publish Date : 20110331
Submit Date : 2014-08-27
古墳-古墳-<b>粘土板</b>を持つ墓壙1基+箱式石棺1基-なし
Thumnail
Subtitle : 圃場整備事業に伴う発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 第11集
Participation-organizations : 飛騨市 - 岐阜県
Publisher : 飛騨市教育委員会
Publish Date : 20170330
Submit Date : 2017-06-21
痕などが認められ、凸面には主に側縁ないし端縁方向のナデが施され、叩き板によって調整されたものは少ない。また、枠板圧痕や粘土合わせ目などの痕跡から、熨斗瓦の大半は平瓦における<b>粘土板</b>
Thumnail
Subtitle : (一)姫路新宮線緊急地方道路整備事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 347
Participation-organizations : 兵庫県教育委員会 - 兵庫県
Publisher : 兵庫県教育委員会
Publish Date : 20090318
Submit Date : 2017-03-30
は布目痕跡(タテ8本/cm・ヨコ8本/cm)と<b>粘土板</b>の切り離し痕跡が残る。側面は凸面側・凹面側ともに面取りして丁寧に仕上げている。焼成は硬質であり、色調は灰色である。平瓦4は狭端面と左側縁が残っている。<b>粘土板</b>
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 奈良市 - 奈良県
Publisher : 奈良市教育委員会
Publish Date : 19860331
Submit Date : 2011-07-12
作りの立場にも粘土円筒の製作方法をめぐって二つの見解の相異がある。すなわち、円筒製作にあたっては輪状になった桶型の内側に<b>粘土板</b>を入れて巻添わせたとみる考え方がそのひとつで、進藤秋輝、筆者がかかる立場をとる。いまひとつの考え方は、あら
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 2
Participation-organizations : 奈良市 - 奈良県
Publisher : 奈良市教育委員会
Publish Date : 19991000
Submit Date : 2012-10-16
見されました。鋳型の全形は不明ですが、残る破片から厚さ1 m はどまねやきがたの<b>粘土板</b>の上に厚さ0 . 5 c m 前後の真土( 粘土に細かい砂をまぜたもの) を重ねた「焼型」であるゆことが考えられますO また、鋳放
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 塩尻市 - 長野県
Publisher : 塩尻市教育委員会
Publish Date : 19910330
Submit Date : 2011-05-16
13.5cmの破片の存在から高さが決定できた。側辺上面は、それぞれ厚さ5 mm程の<b>粘土板</b>を貼り合せ、強度を付けたと思われる。一部表裏面の剥落があり、復元にあたって表裏の決定に苦慮した。軸部
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 3
Participation-organizations : 奈良文化財研究所 - 奈良県
Publisher : 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
Publish Date : 20101130
Submit Date : 2016-07-13
桶で粘土紐桶巻作り平瓦( B 型)、円筒桶で<b>粘土板</b>桶巻作り平瓦( C 型)、模骨桶で粘土紐桶巻作り平瓦( D 型)、模骨桶で<b>粘土板</b>桶巻作り平瓦( E 型)の5 分類が最も有効であると考える。B 「桶巻作り」以前
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 87-2
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県教育委員会
Publish Date : 19890331
Submit Date : 2017-07-05
を標準とするが、( 9 ) の一点のみ全長が3 4 . 6 c m と短い。<b>粘土板</b>を凸型にのせる一枚作りで、凹面の布目は6~8 本/cm である。凹凸両面に糸切痕を残すもの( 8 ) や端
Thumnail
Subtitle : (二)千種川水系佐用川河川災害復旧助成事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 463
Participation-organizations : 兵庫県教育委員会 - 兵庫県
Publisher : 兵庫県教育委員会
Publish Date : 20140331
Submit Date : 2017-03-30
図平福御殿屋敷跡の木材Ⅴ第1表地名表一覧3 第2表基本層序一覧14 第3表平福御殿屋敷跡石垣石材寸法表21 第4表木製品観察表38 第5表平福御殿屋敷跡出土軒瓦の地点別出土点数表49 第6表<b>粘土板</b>
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 35
Author : 山川 均
Participation-organizations : 大和郡山市 - 奈良県
Publisher : 大和郡山市教育委員会
Publish Date : 19960331
Submit Date : 2013-01-21
らの瓦には、桶(平瓦等)もしくは模骨(丸瓦等)への原材(粘土)巻き付けの技術に、<b>粘土板</b>巻き付け技法のものと粘土紐巻き付け技法の両者が見られる点が挙げられる。従来、藤原宮での研究成果では、生産
Thumnail
Subtitle : 八束郡八雲村熊野高野2号横穴発掘調査報告書
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 松江市 - 島根県
Publisher : 八雲村教育委員会
Publish Date : 19800200
Submit Date : 2010-06-25
部は外反し、外側に0.6センチ程の丸みをもつ平坦面を成している。また、休部中央の内面には径約1.5センチの円形の<b>粘土板</b>を外から貼り付けた跡が確認できる。しかし、この<b>粘土板</b>が何の意味をもつかは不明である。瓶の
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 45
Participation-organizations : 奈良市 - 奈良県
Publisher : 奈良市教育委員会
Publish Date : 20120300
Submit Date : 2012-10-16
ともに、粘土のかたまりから切り出した際の糸切痕跡を明瞭に残したまま、<b>粘土板</b>を笵型に押し付けて、紋様を浮き出しています。出土鬼瓦出土鬼瓦復元図11L131 資料ウラ面発行奈良市教育委員会平成24年3月鬼
Thumnail
Subtitle : 北廃寺の調査
Volume : 1
Series Number : 4
Participation-organizations : 香芝市 - 奈良県
Publisher : 香芝市教育委員会
Publish Date : 20030331
Submit Date : 2013-07-02
同拡大時2 図版96 NKM1−4の顎面NKM1−3の顎面文字瓦1 同拡大図版97 文字瓦2 同4 同3 同拡大同5 同6 図版98 7 同拡大8 9 同拡大図版99 凸面布昌平瓦l 同左側糸切り痕同右側糸切り痕同分割破面同<b>粘土板</b>
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 16
Author : 十文字 健
Participation-organizations : 大和郡山市 - 奈良県
Publisher : 大和郡山市教育委員会
Publish Date : 20110831
Submit Date : 2013-01-21
グループを抽出し、内4グループの生産窯を特定した7)。6281B−6641F8)の組み合わせである西田中瓦窯もその一つにあげられた。瓦窯の発見以来、約半世紀を経て供給先が特定されたことになる。宮出土瓦の成形材には粘土紐と<b>粘土板</b>
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 52
Participation-organizations : 愛知県埋蔵文化財センター - 愛知県
Publisher : 財団法人愛知県埋蔵文化財センター
Publish Date : 19940330
Submit Date : 2013-02-12
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle : 埋蔵文化財センター建設に伴う瓦窯の調査
Volume :
Series Number : 41
Participation-organizations : 泉南市 - 大阪府
Publisher : 泉南市教育委員会
Publish Date : 20030331
Submit Date : 2013-05-30
は精良。lllllll以下の黒色粒、クサリ礫を少量含む。第4節平瓦7つの型式が出土した。このうち、2つは海会寺分類では把握できない新型式である。Ⅲ型式は一枚作り、その他は<b>粘土板</b>桶巻作りと考えられる。というのも、Ⅲ型式
Thumnail
Subtitle : 木部天神前遺跡
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 大橋 信弥
Participation-organizations : 滋賀県教育委員会 - 滋賀県
Publisher : 滋賀県教育委員会/財団法人滋賀県文化財保護協会
Publish Date : 19790300
Submit Date : 2014-03-21
良好底部H075 底径84 Oやや不安定な平底で体部への屈曲は丸味をもつ。。淡褐色O胎土良好。焼成良好/1ヽ皿A H076 H077 口径94 口径92 O扁平な小皿で、回縁端部を内側に折り曲げる。。<b>粘土板</b>
Thumnail
Subtitle : 大阪府立槻の木高等学校音楽室建設工事に伴う
Volume :
Series Number : 2003-4
Participation-organizations : 府教育委員会 - 大阪府
Publisher : 大阪府教育委員会
Publish Date : 20040331
Submit Date : 2013-05-31
。4cmの薄い<b>粘土板</b>である。素焼きで、胎土は白く精緻である。片面には布目痕があり、もう片面は素地のままである。一部に端部が残り、未調整であるため未製品とは考えにくい。不明窯道具(41)は<b>粘土板</b>
Thumnail
Subtitle : 七ノ坪地区
Volume : [1]
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 滋賀県教育委員会 - 滋賀県
Publisher : 滋賀県教育委員会事務局文化財保護課/財団法人滋賀県文化財保護協会/野洲町紀要育委員会
Publish Date : 19771200
Submit Date : 2014-03-21
が多く、器形により、A〜Eの5 種に分類される。いづれも、<b>粘土板</b>成形による手づくね品で、一部ナデ調整するものもあり、口径8〜■cmが多い。若干器形により、時期差があるようであるが、層位
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 129
Author : 野尻 侃
Participation-organizations : 埋蔵文化財センター - 山形県
Publisher : 財団法人山形県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20040331
Submit Date : 2011-07-28
ヘラによる切り離しで高台を施す。93は高台を付さないが底部を<b>粘土板</b>で閉じている。三耳壺(第14図96〜97) 復元途中になってから双耳壷の体部中位に同様な耳が接合し、三耳となったものである。口縁が広く高い。体部と口縁部を接合し、体部

Refine my results

Tag
Participation-organizations
Report Type
Publish Year
Auther