Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
発行機関の方へ
21488 reports
( compared to the privious fiscal year + 335 reports )
( Participation 413 Orgs )

Simple Search

( "charred rice grains" OR 焼米 OR 焼き米 OR 焼け米 OR 炭化米 )

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Thumnail
Subtitle :
Volume : 1
Series Number : 59
Author : 島津 義昭
Participation-organizations : 熊本県教育庁教育総務局文化課 - 熊本県
Publisher : 熊本県教育委員会
Publish Date : 19830331
Submit Date : 2015-12-24
: . 抄を設定した所、瓦類の出土を見たために第E層までの全面長l ぎを行った。西側に道路状遺構S F 5 0 1 を、北側に惰円形土城SK 5 0 1 を検出した。部分的に炭化物、<b>炭化米</b>
Thumnail
Subtitle : 九州新幹線建設に伴う埋蔵文化財発掘調査報告
Volume : 2
Series Number : 261
Participation-organizations : 熊本県教育庁教育総務局文化課 - 熊本県
Publisher : 熊本県教育委員会
Publish Date : 20110301
Submit Date : 2015-12-07
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle : 東九州自動車道(都農~西都間)建設工事に伴う埋蔵文化財発掘調査概要報告書 : 24
Volume :
Series Number : 119
Participation-organizations : 宮崎県教育委員会 - 宮崎県
Publisher : 宮崎県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20060220
Submit Date : 2009-12-16
弥生時代中期から古墳時代初頭にかけての竪穴住居跡をはじめ、縄文時代早期や後期旧石器時代の遺構や遺物も確認することができました。特に、焼失した竪穴住居跡からはフローテーション法によって<b>炭化米</b>・ドングリ・モモなどが検出され、当時
Thumnail
Subtitle : 一般国道9号線米子道路工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume : 7
Series Number : 37
Participation-organizations : 公益財団法人鳥取県教育文化財団 - 鳥取県
Publisher : 財団法人鳥取県教育文化財団
Publish Date : 19950301
Submit Date : 2009-01-26
経前遺跡の発掘調査を実施いたしました。調査の結果、古墳時代後期を中心とする竪穴住居跡等を多数検出することができ、当時の集落形態の一端をかいまみることができました。特に、竪穴状に掘り込まれた落込みの底面から大量の<b>炭化米</b>が出土したことは、収穫
Thumnail
Subtitle : 鳥栖北部丘陵新都市関係文化財調査報告書
Volume : 2
Series Number : 148
Participation-organizations : 佐賀県教育委員会文化財課 - 佐賀県
Publisher : 佐賀県教育委員会
Publish Date : 20010330
Submit Date : 2016-12-08
で報告する遺跡は、今町大地添遺跡、長ノ原遺跡、今町梅坂遺跡、今町梅坂西遺跡、梅坂<b>炭化米</b>遺跡、平原遺跡、大久保北遺跡、大久保遺跡、三ヶ敷梅坂遺跡の9遺跡である。3発掘調査は佐賀県教育委員会が主体となり、鳥栖
Thumnail
Subtitle : 比恵遺跡群第115次調査報告
Volume :
Series Number : 1097
Author : 長家 伸
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 20100323
Submit Date : 2017-07-15
弥生土器+紡錘車+石包丁+<b>炭化米</b>+石鏃
Thumnail
Subtitle : 平成8年度範囲確認調査概報
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 吉川 豊
Participation-organizations : 飯田市 - 長野県
Publisher : 飯田市教育委員会
Publish Date : 19970328
Submit Date : 2011-05-16
トレンチの西側を拡張したが礎石や栗石等は確認できなかったため、建物は用地境をこえ東側に広がるものとみられる。規模は確認できなかったが、礎石を持つことや桁方向が異なることから、一昨年確認した正倉とは異なるものと見られる。しかし、礎石検出面から<b>炭化米</b>
Thumnail
Subtitle : (都)大日線緊急街路整備工事に伴う発掘調査報告書
Volume : 2
Series Number : 372
Participation-organizations : 兵庫県教育委員会 - 兵庫県
Publisher : 兵庫県教育委員会
Publish Date : 20100320
Submit Date : 2017-03-30
/03/11 Thu 10:38:34 巻頭図版3弥生中期出土土器Ⅱ区出土<b>炭化米</b>Title:03-巻頭図版1-4 Page:3 Date: 2010/03/11 Thu 10:38:37 出土
Thumnail
Subtitle : 城跡調査と竹崎季長
Volume : 1
Series Number : 17
Participation-organizations : 熊本県教育庁教育総務局文化課 - 熊本県
Publisher : 熊本県教育委員会
Publish Date : 19750331
Submit Date : 2016-03-31
区老人会長の桑村鉄記氏と同会員の藤井義次氏の案内で季長置文のなかに現われる地名と現地名の照合︑その他の聞き取り調査を行った︒また海東阿蘇神社周辺の聞き取り調査も実施した︒七月三一日最後の図面整理を行う︒終了後溝等に落ち込んだ木炭類を掘りあげたところ多量の<b>炭化米</b>の塊が出土した︒この事実から︑竹崎
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 茨木市 - 大阪府
Publisher : 茨木市教育委員会
Publish Date : 20030331
Submit Date : 2010-07-11
図版Ⅱ東奈良SK501土層断面(南から) 東奈良SK501出土土器(東から) 東奈良SK516土層断面(南から) 東奈良SK516遺物出土状況(南から) 東奈良SK447層断面(<b>炭化米</b>出土土坑・南か
Thumnail
Subtitle :
Volume : [1]
Series Number : [1]
Participation-organizations : 滋賀県教育委員会 - 滋賀県
Publisher : 滋賀県教育委員会
Publish Date : 19710328
Submit Date : 2014-03-21
環濠・縄文土器・弥生土器・木製品・須恵器・土師器・石斧・<b>炭化米</b>
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 6
Participation-organizations : 砺波市 - 富山県
Publisher : 砺波市教育委員会
Publish Date : 20030331
Submit Date : 2011-04-11
が行った。6。安室屋敷北郭から出土した<b>炭化米</b>のDNA分析を富山県農業技術センターの村田和優研究員に行って頂き、玉稿を賜った。分析結果については、第4章第3節に掲載させていただいた。7。調査
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 青森市 - 青森県
Publisher : 青森市蛍沢遺跡調査団
Publish Date : 19790700
Submit Date : 2013-11-05
/3、1 /4 カマドの断面図は1 /25 に原則として統一したが、任意のものもあるので、スケールを付してある。1.炭化材の放線性炭素測定結果と材質同定結果を付記した。1. <b>炭化米</b>
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 1
Participation-organizations : 岡山市 - 岡山県
Publisher : 灘崎町教育委員会
Publish Date : 20010331
Submit Date : 2009-06-03
灘崎町埋蔵文化財発掘調査報告1 漢三高俗道赫2001年3月岡山県灘崎町教育委員会巻頭図版1 1.貝塚2(北西より)2.貝塚2出土<b>炭化米</b>(右は現在のアケボノ米)1日盛り0.5mm L l l .」巻頭
Thumnail
Subtitle : 処遇管理棟・庁舎棟等新営工事に伴う発掘調査
Volume :
Series Number : 307
Participation-organizations : 兵庫県教育委員会 - 兵庫県
Publisher : 兵庫県教育委員会
Publish Date : 20060320
Submit Date : 2017-03-30
査の成果時期検出状況規模埋没状況出土遺物時期検出状況規模埋没状況出土遺物時期下左下→右上)のヘラ削りにより、外面は縦方向を主体としたパケ調整により仕上げられている。また、外面全体に煤の付着が認められ、特に最大径部より上側の付着が顕著である(写真図版19)。さらに内面には、多くの<b>炭化米</b>
Thumnail
Subtitle : 市道御供所井尻線建設に伴う発掘調査報告書V
Volume :
Series Number : 1019
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 20080331
Submit Date : 2017-07-12
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 5
Participation-organizations : 大館市 - 秋田県
Publisher : 大館市史編さん委員会
Publish Date : 19730300
Submit Date : 2017-03-10
続縄文土器+石器/土師器/白磁+青磁+瀬戸美濃産陶器+木器+鉄製品+銭貨+<b>炭化米</b>
Thumnail
Subtitle : 後谷V遺跡第2次発掘調査概報
Volume :
Series Number : 12
Participation-organizations : 出雲市 - 島根県
Publisher : 斐川町教育委員会
Publish Date : 19940300
Submit Date : 2010-04-19
繁義、山根作夫(敬称略) ケu ‑2‑帯調査に至る経緯と経過本遺跡は、平成3年度に県道木次直江停車場線緊急地方道路整備事業に伴う事前調査で発見された遺跡です。この時の調査で古代〜中世の土器とともに多量の<b>炭化米</b>
Thumnail
Subtitle : 東関東自動車道水戸線(茨城南IC〜茨城JCT)建設事業地内埋蔵文化財調査報告書
Volume : 4
Series Number : 315
Participation-organizations : 財団法人茨城県教育財団 - 茨城県
Publisher : 財団法人茨城県教育財団
Publish Date : 20090323
Submit Date : 2011-08-18
ば市立吾妻小学校教頭の樫村宣行氏,神奈川県立埋蔵文化財センター・かながわ考古学財団調査部主査の西川修一氏ほかにご指導いただいた。また,当遺跡から出土した<b>炭化米</b>及び炭化材の樹種同定及びC14年代測定については,パリノ・サー
Thumnail
Subtitle : 長野県小諸市耳取城跡・古城遺跡発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 10
Participation-organizations : 小諸市 - 長野県
Publisher : 佐久建設事務所/小諸市教育委員会
Publish Date : 19860331
Submit Date : 2014-01-28
にわたる発掘調査にあたられた小渕武一回長・花岡弘学芸貝、<b>炭化米</b>の鑑定にあたられた中川原捷洋氏、山浦実調査員をはじめ地元耳取区の方々、快く作業に参加してくださった耳取老人クラブの皆さま、事業に対し深いご理解を頂いた地主の方々、関係

Refine my results

Tag
Participation-organizations
Report Type
Publish Year
Auther