Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
発行機関の方へ
21774 reports
( compared to the privious fiscal year + 622 reports )
( Participation 419 Orgs )

Simple Search

Participation-organizations鳥取県

( "backed blade" OR ナイフ形石器 OR ナイフシェイプドトゥール )

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Thumnail
Subtitle : 一般国道181号(岸本バイパス)道路改良工事に伴う壊蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 49
Participation-organizations : 一般財団法人 米子市文化財団 - 鳥取県
Publisher : 財団法人米子市教育文化事業団
Publish Date : 20060300
Submit Date : 2009-10-08
の周溝部が確認され、古墳時代前期に造られた古墳であることが判明しています。今回実施しました調査では、!日在器時代に遡る<b>ナイフ形石器</b>が出土したほかに、これまで知られていなかった弥生時代後期の集落跡と、中世
Thumnail
Subtitle : 一般国道9号(東伯中山道路)の改築に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume : 15
Series Number : 11
Participation-organizations : 鳥取県教育委員会 - 鳥取県
Publisher : 鳥取県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20070131
Submit Date : 2010-02-09
を数えるに過ぎない。町内では三林遺跡と梅田萱峯遺跡で<b>ナイフ形石器</b>の可能性がある資料が、笠見第3遺跡(7)で細石核の可能性がある資料が、本来の位置を遊離した状態で出土している。また水溜、松谷
Thumnail
Subtitle : 一般国道9号(名和淀江道路)の改築に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume : 8
Series Number : 95
Participation-organizations : 公益財団法人鳥取県教育文化財団 - 鳥取県
Publisher : 財団法人鳥取県教育文化財団埋蔵文化財センター
Publish Date : 20040331
Submit Date : 2009-11-13
法人鳥取県教育文化財団国土交通省倉吉河川国道事務所出記図眠嚇量刑やふはロ時間明遺防長山内同. ‑‑< 巻頭図版2 名和小谷遺跡1 . 調査地全景(南西から) 3 .分銅形土製品( 表) 2 . <b>ナイフ形石器</b>4.分銅形土製品(裏) 序近年、鳥取県では妻木晩田遺跡、青谷
Thumnail
Subtitle : 一般国道9号(東伯中山道路)の改築に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume : 22
Series Number : 22
Participation-organizations : 鳥取県教育委員会 - 鳥取県
Publisher : 鳥取県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20080321
Submit Date : 2009-02-18
石製品4 赤色顔料素材5 磨製石斧PL.68 1 玉製品2 ガラス小玉3 砥石4 剥片5 <b>ナイフ形石器</b>6 <b>ナイフ形石器</b>PL.69 1 羽口・鉄滓2 鉄滓付着礫PL.70 1 鉄器2 鉄器X線写真― ―第1
Thumnail
Subtitle : 一般県道米子岸本線(坂長バイパス)地方道路交付金工事に係る埋蔵文化財発掘調査報告書Ⅱ 一般県道米子岸本線(坂長バイパス)改良工事に係る埋蔵文化財発掘調査報告書Ⅰ
Volume :
Series Number : 108
Participation-organizations : 公益財団法人鳥取県教育文化財団 - 鳥取県
Publisher : 財団法人鳥取県教育文化財団調査室
Publish Date : 20070331
Submit Date : 2010-02-09
断固(東から) 1 5 ‑5 <b>ナイフ形石器</b>( S1)出土状況2 4 ‑3 S K 1 2 検出状況(西から) 1 6 ‑1 古代・中世の遺構全景(東から) 2 4 ‑4 S K 1 3 検出状況(北東
Thumnail
Subtitle : 一般国道181号(岸本バイパス)道路改良工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume : 1
Series Number : 109
Participation-organizations : 公益財団法人鳥取県教育文化財団 - 鳥取県
Publisher : 財団法人鳥取県教育文化財団調査室
Publish Date : 20071207
Submit Date : 2009-11-13
の度下にはかつて泉が湧き、豆腐小屋が設けられていたというO 谷の北側には長者原台地が広がり、多くの遺跡、が分布する。第2 節歴史的環境i 日石器時代長者原台地上の諏訪西山ノ後遺跡( 2 4 ) では、<b>ナイフ形石器</b>
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 90
Author : 加藤 誠司
Participation-organizations : 倉吉市 - 鳥取県
Publisher : 倉吉市教育委員会
Publish Date : 19970319
Submit Date : 2009-01-26
内の遺跡を中心に概要を述べる。旧石器時代の遺構は末だ見っかっていない。中尾遺跡(41)では<b>ナイフ形石器</b>(黒曜石製・安山岩質製各1点)、削器(安山岩質製1点)、長谷遺跡(81)では、<b>ナイフ形石器</b>(安山岩質製1点)が出土している。また
Thumnail
Subtitle : NTTドコモ上神基地局基礎工事に伴う埋蔵文化財発掘調査
Volume :
Series Number : 116
Author : 森下 哲哉
Participation-organizations : 倉吉市 - 鳥取県
Publisher : 倉吉市教育委員会
Publish Date : 20020315
Submit Date : 2009-01-26
市でも有数の遺跡が密集する地域として知られる。遺跡は上神51号墳墳丘盛土内で細石刃石核が発見されるなど、その始まりは旧石器時代に及ぶことが明らかであり、高鼻2号項では調査中に細石刃石核が、中尾遺跡や長谷遺跡では<b>ナイフ形石器</b>が出土した。縄文
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 52
Author : 高橋 浩樹
Participation-organizations : 一般財団法人 米子市文化財団 - 鳥取県
Publisher : 財団法人米子市教育文化事業団
Publish Date : 20060331
Submit Date : 2009-10-26
市淀江町小波では東山・杉久保型系統の<b>ナイフ形石器</b>、米子市泉中峰遺跡、(1 0 7 )では<b>ナイフ形石器</b>が発見され、米子市諏訪西山ノ後遺跡( 7 6 )ではローム層から<b>ナイフ形石器</b>が出土している。また、大山町円前第2 遺跡ではA
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 66
Author : 平木 裕子
Participation-organizations : 一般財団法人 米子市文化財団 - 鳥取県
Publisher : 財団法人 米子市教育文化事業団
Publish Date : 20120331
Submit Date : 2017-08-14
山台地は粗面玄武岩の溶岩台地を形成し、周囲を広い範囲で大山から噴出した火山灰の層が堆積している。第2節歴史的環境伯者町域で人類の痕跡が見られるようになるのは旧石器時代まで遡ることが出来る。当地域では、坂長村上遺跡(4)から黒曜石製の<b>ナイフ形石器</b>
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 103
Author : 岡本 智則
Participation-organizations : 倉吉市 - 鳥取県
Publisher : 倉吉市教育委員会
Publish Date : 20000324
Submit Date : 2009-01-26
内の遺跡を中心に概要を述べる。旧石器時代の遺跡は少ない。中尾遺跡(43)・長谷遺跡(65)では<b>ナイフ形石器</b>、上神51号墳(5)・高鼻2号境の調査中に細石刃石核が出土している。その他、横谷遺跡群で<b>ナイフ形石器</b>・楔形石器、藤井谷地区予備調査で<b>ナイフ形石器</b>
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 101
Author : 岡本 智則
Participation-organizations : 倉吉市 - 鳥取県
Publisher : 倉吉市教育委員会
Publish Date : 19990319
Submit Date : 2009-01-26
現地踏査の進捗により遺跡数が増加した。以下、分布図(第1図)範囲内の遺跡を中心に概要を述べる。旧石器時代の遺跡は少ない。中尾遺跡(85)・長谷遺跡(54)では<b>ナイフ形石器</b>、上神51号墳(13)・高鼻2号境
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 55
Participation-organizations : 一般財団法人 米子市文化財団 - 鳥取県
Publisher : 財団法人米子市教育文化事業団
Publish Date : 20070331
Submit Date : 2009-10-08
古墳群第2 図周辺遺跡分布留第2 節歴史的環境大山山麓では、米子市泉中峰遺勝、間淀江町小波、大山町門前第2 遺跡から!日石器時代の<b>ナイフ形石器</b>が、米子市奈喜良遺跡、同淀
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 48
Author : 高橋 浩樹
Participation-organizations : 一般財団法人 米子市文化財団 - 鳥取県
Publisher : 財団法人米子市教育文化事業団
Publish Date : 20040331
Submit Date : 2009-10-08
1 O m 第1 国グリッド設定問i 日石器時代米子市に限らず、鳥取県内では!日石器時代の遺構は暁らかではないが、大山山麓を中心にいくつかの旧石器が発見されているO 淀江町小波では東山・杉久保型系統の<b>ナイフ形石器</b>
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 94
Author : 岡本 智則
Participation-organizations : 倉吉市 - 鳥取県
Publisher : 倉吉市教育委員会
Publish Date : 19980319
Submit Date : 2009-01-26
古墳群の所在する倉吉市西郊周辺には数多くの遺跡が存在する。以下、分布図(第1図)範囲内の遺跡を中心に概要を述べる。旧石器時代の遺跡は未確認であるが、中尾遺跡(60)では<b>ナイフ形石器</b>(黒曜石製・安山岩質製各1点)、削器(安山岩質製1点)、長谷遺跡(113)では<b>ナイフ形石器</b>
Thumnail
Subtitle : NTTドコモ米子小波携帯電話基地局設置工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 53
Author : 平木 裕子
Participation-organizations : 一般財団法人 米子市文化財団 - 鳥取県
Publisher : 財団法人米子市教育文化事業団
Publish Date : 20070331
Submit Date : 2009-10-08
県教育文化財団によって調査が行われた百塚第5 遺跡の東側に位置する。第2 節歴史的環境当該地区で人類の痕跡が見られるようになるのは旧石器時代まで遡ることが出来る。小波で黒曜石製の<b>ナイフ形石器</b>、中西尾で黒曜石製の有舌尖頭器、奈喜良遺跡・陰田
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 96
Author : 森下 哲哉
Participation-organizations : 倉吉市 - 鳥取県
Publisher : 倉吉市教育委員会
Publish Date : 19980331
Submit Date : 2009-01-26
も今回調査した河原毛田遺跡の所在する国府川の左岸一帯の久米ケ原丘陵は遺跡が濃密に分布する。第1図の範囲でその様子を見てみると、古墳時代を中心として旧石器時代から歴史時代にいたる数多くの遺跡が分布する。しかし旧石器時代や縄文時代の遺跡は少なく、<b>ナイフ形石器</b>
Thumnail
Subtitle : 一般国道181号(岸本バイパス)道路改良工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume : 5
Series Number : 114
Participation-organizations : 公益財団法人鳥取県教育文化財団 - 鳥取県
Publisher : 鳥取県教育文化財団
Publish Date : 20100319
Submit Date : 2014-01-30
谷は湧水が豊富で、坂長ヨコロ遺跡の西方と坂長熊谷遺跡の南方には現在も水源地が存在する。谷の北側には長者原台地が広がり、多くの遺跡が分布する。第2節歴史的環境旧石器時代長者原台地上の諏訪西山ノ後遺跡(24)では、<b>ナイフ形石器</b>
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 61
Author : 平木 裕子
Participation-organizations : 一般財団法人 米子市文化財団 - 鳥取県
Publisher : 財団法人 米子市教育文化事業団
Publish Date : 20100331
Submit Date : 2017-08-10
遺跡群は主に弥生時代から古墳時代の集落跡及び古墳群で知られる遺跡で、今回の調査地は旧淀江町教育委員会によって設定された(第2図)百塚第3遺跡の南東側に位置する。第2節歴史的環境当該地区で人類の痕跡が見られるようになるのは旧石器時代まで遡ることが出来る。小波で黒曜石製の<b>ナイフ形石器</b>
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 60
Author : 佐伯 純也
Participation-organizations : 一般財団法人 米子市文化財団 - 鳥取県
Publisher : 財団法人 米子市教育文化事業団
Publish Date : 20090331
Submit Date : 2017-08-10
器時代の資料は、諏訪西山ノ後遺跡( 3 4 ) において、ローム層から<b>ナイフ形石器</b>が出土し、後期旧石器時代にまで遡る遺跡の存在が確品されている。また大山山麓の原畑遺跡や泉中峰遺跡からは、<b>ナイフ形石器</b>