Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
発行機関の方へ
21779 reports
( compared to the privious fiscal year + 627 reports )
( Participation 419 Orgs )

Simple Search

Report Typeannual

( "backed blade" OR ナイフ形石器 OR ナイフシェイプドトゥール )

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Thumnail
Subtitle :
Volume : 16,17
Series Number : 16,17
Participation-organizations : 山口大学 - 山口県
Publisher : 山口大学
Publish Date : 20040331
Submit Date : 2016-05-02
交流会館新営に伴う発掘調査では、造成工事による削平が著しいものの、調査区の最北部では、近世から近代にかけてのものとみられる段状遺構を検出した。また、北拡張区では剥片、南拡張区で<b>ナイフ形石器</b>が出土した。残念ながら、これ
Thumnail
Subtitle :
Volume : 11
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 神奈川県考古学会 - 神奈川県
Publisher : 神奈川県考古学会
Publish Date : 20030430
Submit Date : 2017-01-01
から剥離された調整剥片は状況に応じて刃器製作に供出された可能性が高い。(3)代官山遺跡第││文化層細石刃、細石刃核、スクレーパー、模形石器、<b>ナイフ形石器</b>、使用痕のある剥片、二次加工のある剥片、剥片・砕片、敲石、磨石がある。石材は、黒曜石(神津島砂糠崎産)、ガラ
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 5
Participation-organizations : 新潟県教育委員会 - 新潟県
Publisher : 財団法人新潟県埋蔵文化財調査事業団
Publish Date : 20070323
Submit Date : 2015-09-02
団法人新潟県埋蔵文化財調査事業団理事長武藤克己目次新潟県東蒲原郡阿賀町角神A遺跡における<b>ナイフ形石器</b>文化……………………加藤学……………1縄文時代中期後葉〜後期初頭の炉の変遷−新潟県阿賀町北野遺跡の炉の検討−……………………高橋保雄……………21 新潟
Thumnail
Subtitle :
Volume : 9: 1991年度
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 岡山大学 - 岡山県
Publisher : 岡山大学埋蔵文化財調査研究センター
Publish Date : 19921221
Submit Date : 2009-10-30
南地区…………………………………………………………………………………図14 鹿田地区全体図……………………………………………………………………………図15 相模野台地における遺跡分布図…………………………………………………………図16 茂呂系<b>ナイフ形石器</b>
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 3
Participation-organizations : 甲府市 - 山梨県
Publisher : 甲府市市役所市長室
Publish Date : 19861101
Submit Date : 2014-03-07
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle : 昭和54年度
Volume :
Series :
Series Number :
Author :
Participation-organizations : 香川県教育委員会 - 香川県
Publisher : 香川県教育委員会
Publish Date : 19800331
Submit Date : 2010-03-18
の経過瀬戸大橋架橋にともなう調査として実施した。かって昭和51年9月より12月にかけて当地域花見山に予備調査を実施し,<b>ナイフ形石器</b>,マイクロ・コアを中心とした旧石器の遺物包含層を確認した。今回の調査は,その成果をふまえ,予備
Thumnail
Subtitle :
Volume : 17
Series Number :
Participation-organizations : 山梨県埋蔵文化財センター - 山梨県
Publisher : 山梨県立考古博物館 | 山梨県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20010330
Submit Date : 2014-02-06
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle :
Volume : 19
Series Number :
Participation-organizations : 山梨県埋蔵文化財センター - 山梨県
Publisher : 山梨県立考古博物館 | 山梨県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20030331
Submit Date : 2014-02-06
徴と実験の条件設定3 実験結果(1)「打撃」と「こすりつけ」の違い(2)「こすりつけ」工具素材の違い(3)「こすりつけ」角度の違い実資料との比較(1)横針前久保遺跡出土の台形様石器(2)丘の公園第1遺跡出上の<b>ナイフ形石器</b>
Thumnail
Subtitle :
Volume : 2: 1992年度
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 倉敷市 - 岡山県
Publisher : 倉敷市教育委員会
Publish Date : 19930931
Submit Date : 2011-03-24
出土状況第17図<b>ナイフ形石器</b>写真16 調査風景第18図尖頭器写真17 現地説明会風景1992年度事業の概要倉敷市における埋蔵文化財に係る業務は,教育委員会文化課文化財係で取り扱っており,埋蔵
Thumnail
Subtitle :
Volume : 7
Series Number : 155
Author : 山口 浩司
Participation-organizations : 長崎県埋蔵文化財センター - 長崎県
Publisher :
Publish Date : 20000331
Submit Date : 2015-09-08
かけて県教委により6 2 4 m 2 が発掘調査された。遺跡は標高5 3 ‑‑‑5 5 m の河岸段丘上に立地している。古代から中世の包含層の下層に旧石器時代の包含層が確認された。その内容は,<b>ナイフ形石器</b>,台形
Thumnail
Subtitle :
Volume : 8
Series Number : 158
Author : 山口 浩司
Participation-organizations : 長崎県埋蔵文化財センター - 長崎県
Publisher :
Publish Date : 20010331
Submit Date : 2015-09-08
きいけ北松浦郡江迎町根引池遺跡で,集石遺構l 基を含む4 つのユニット(旧石器時代の生活単位)が検出された。棉i 葉形の<b>ナイフ形石器</b>を中心とし,エンド・スクレーパー,彫器を含む石器群で,尖頭器・台形石器・細石器を含まないことから,A T
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number : 5
Participation-organizations : 長野県埋蔵文化財センター - 長野県
Publisher : 財団法人長野県文化振興事業団長野県埋蔵文化財センター
Publish Date : 19970331
Submit Date : 2011-05-16
石器のほとんどが台形様石器に類するものであり,<b>ナイフ形石器</b>や石刃は存在しない。石材組成を第2表に示した。このうち台形様石器の素材となる石材は黒耀石が圧倒的に多く, 玉髄も多用されている。III台形様石器の認識台形様石器は形態の斉一性が低く、加工
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number : 4
Participation-organizations : 長野県埋蔵文化財センター - 長野県
Publisher : 財団法人長野県文化振興事業団長野県埋蔵文化財センター
Publish Date : 19960331
Submit Date : 2011-05-16
以降はIV〜III層から検出され,<b>ナイフ形石器</b>を代表とする石器群である。国府系, 12長野県埋蔵文化財センター紀要4 遺跡名・地区出土層位遺物点数主な石器組成遺跡の特徴七ツ栗III〜IV 約1,000
Thumnail
Subtitle :
Volume : 13
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 長野県歴史館 - 長野県
Publisher : 長野県立歴史館
Publish Date : 20070301
Submit Date : 2011-05-16
はこの成果をまとめ︑南関東編年に対峙しうる地域編年の確立を目指す︒一野尻湖遺跡群の発掘調査野尻湖遺跡群での先土器時代研究史は︑一九五三年に芹沢長介と麻生優によって杉久保遺跡の<b>ナイフ形石器</b>が紹介されたことから始まる︒野尻
Thumnail
Subtitle :
Volume : 7
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 山形県埋蔵文化財センター - 山形県
Publisher : 財団法人山形県埋蔵文化財センター
Publish Date : 19970331
Submit Date : 2017-05-15
! e t t l i t t 知一埋文センター職員研修会より一はくへん▲西川町お仲間林遺跡の剥片の接合資料を調べると,石を打ち欠いて石器を作った手順が良くわかります。実験をとおして<b>ナイフ形石器</b>
Thumnail
Subtitle :
Volume : 1
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 熊本県立装飾古墳館 - 熊本県
Publisher : 熊本県立装飾古墳館
Publish Date : 19930331
Submit Date : 2018-06-01
坂の上と呼ばれる地点で、台地の東部にある。横長剥片を素材とした<b>ナイフ形石器</b>が採集されている。その他、黒耀石製の剥片や土師器片も多く見られる。鹿央町文化財保護委員立山義晶氏によれば、この地点には、現在、2基の石棺墓と、直径1m
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number : 17
Participation-organizations : 長野県埋蔵文化財センター - 長野県
Publisher : 財団法人長野県文化振興事業団長野県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20010331
Submit Date : 2011-05-16
・信濃町仲町16,960 10,500 2 19,300 12/4/27 〜12/12/1 8 継続旧石器時代ブロック平安時代〜近世集落<b>ナイフ形石器</b>等縄文創草期土器5,100 川久保6,500 500 1
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 2
Participation-organizations : 山梨県埋蔵文化財センター - 山梨県
Publisher : 山梨県埋蔵文化財センター
Publish Date : 19860331
Submit Date : 2014-02-06
ム層の台地上である。先土器時代の<b>ナイフ形石器</b>や象」片, 石核が4カ所から,縄文時代の上器や石器が3カ所から,縄文時代の陥し穴が5カ所から発見された。その他,縄文時代と思われる木炭層が1カ所,焼上が1カ所,時期
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 15
Participation-organizations : 山梨県埋蔵文化財センター - 山梨県
Publisher : 山梨県埋蔵文化財センター
Publish Date : 19990331
Submit Date : 2014-02-06
県兄川より発見されたナウマン象の臼歯高根町丘の公園第2遺跡の<b>ナイフ形石器富沢町天神堂遺跡のナイフ形石器</b>と尖頭器料理をした跡の礫群土器による煮炊き縄文時代初期の石器群クリ・トチ・カヤ
Thumnail
Subtitle : 昭和56年度
Volume :
Series :
Series Number :
Author :
Participation-organizations : 香川県教育委員会 - 香川県
Publisher : 香川県教育委員会
Publish Date : 19820331
Submit Date : 2010-03-18
部にも集中がみられ,その状況が単なる流れ込みであるとは理解し難いものがある。集中箇所は等間隔に点在しており,短期間における形成ではないかとおもわれる。㈱主な遺物旧石器時代のものを主として,<b>ナイフ形石器</b>,横長剥片石核・舟底

Refine my results

Tag
Participation-organizations
Report Type
Publish Year
Auther