Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
発行機関の方へ
21969 reports
( compared to the privious fiscal year + 817 reports )
( Participation 429 Orgs )

Simple Search

Auther増田真木

( "backed blade" OR ナイフ形石器 OR ナイフシェイプドトゥール )

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Thumnail
Subtitle : 吉志部遺跡、垂水南遺跡、垂水遺跡
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 吹田市 - 大阪府
Publisher : 吹田市教育委員会
Publish Date : 19810331
Submit Date : 2010-02-23
志部遺跡出土石器実測図第9図書志部遺跡採集<b>ナイフ形石器</b>実測図第10図垂水遺跡採集石器実測図第11図書志部遺跡採集石核、剥片実測図第12図書志部遺跡採集石器実測図第13図書志部遺跡採集尖薗器実測図第14図垂
Thumnail
Subtitle : 垂水南遺跡、吉志部遺跡、32号須恵器窯跡
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 吹田市 - 大阪府
Publisher : 吹田市教育委員会
Publish Date : 19820331
Submit Date : 2010-02-23
志部遺跡出土の石器(1)が認められる。風化の程度は浅い。第16図1〜8は、関本艮太郎氏により採集されたものであり、石鋲3点、<b>ナイフ形石器</b>1点横長剥片1点、剥片2点、削器1点、掻器1点がある。1・2・3 サヌ
Thumnail
Subtitle : 垂水南遺跡、七尾瓦窯跡
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 吹田市 - 大阪府
Publisher : 吹田市教育委員会
Publish Date : 19850331
Submit Date : 2010-02-23
良太郎氏による300点以上の石器・剥片の採集などによって、先土器時代最末期の<b>ナイフ形石器</b>、掻器、削器、縄文時代石鉄等が知られるところとなった○この他、弥生時代の石鉄・石庖丁等の遣物も確認されており、このことから、この
Thumnail
Subtitle : 府営岸辺住宅建替に伴う発掘調査報告書
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 吹田市 - 大阪府
Publisher : 吹田市教育委員会
Publish Date : 19871031
Submit Date : 2010-02-23
域では吉志部遺跡と垂水遺跡の2つの遺跡が確認されている。吉志部遺跡は丘陵東南斜面に位置し、<b>ナイフ形石器</b>・削器・錐状石器・石核等約50点が確認されている。垂水遺跡は丘陵南端に位置し、<b>ナイフ形石器</b>・石核等が約10点が
Thumnail
Subtitle : 垂水遺跡、吉志部遺跡
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 吹田市 - 大阪府
Publisher : 吹田市教育委員会
Publish Date : 19910330
Submit Date : 2010-02-23
遺跡の北北東で行われた吉志部瓦窯跡の発掘調査を実施していた大阪府教育委員会の調査団に収集された石器の一部が提示され、その中に有舌尖頭器や<b>ナイフ形石器</b>が確認されたことから、吉志部遺跡が府下でも有数の旧石器時代の遺跡として注目された。その後、吉志部遺跡の収集資料は昭和56年に刊行された吹田市史第8巻
Thumnail
Subtitle : 豊嶋郡条里遺跡、吹田35・36号須恵器窯跡、吹田37号須恵器窯跡、垂水南遺跡、垂水遺跡、吉志部遺跡
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 吹田市 - 大阪府
Publisher : 吹田市教育委員会
Publish Date : 19930331
Submit Date : 2010-02-23
当遺跡の北北東で行われた吉志部瓦窯跡の発掘調査を実施していた大阪府教育委員会の調査団に、収集された石器の一部が提示され、その中に<b>ナイフ形石器</b>などの存在が確認されたことから、吉志部遺跡が府下でも有数の旧石器時代の遺跡として注目されることとなった。その後も学校建設や宅地開発が急速に進み、遺跡
Thumnail
Subtitle : ST12・ST13・ST39・ST41・ST42・ST50号窯跡
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 吹田市 - 大阪府
Publisher : 吹田市都市整備部 | 吹田市教育委員会
Publish Date : 19940331
Submit Date : 2010-02-23
器の焼かれた千里丘陵がなだらかに広がっていたと考えられる。2.歴史的環境市域の旧石器時代の遺跡としては、千里丘陵縁辺部に垂水遺跡と吉志部遺跡が確認されている。吉志部遺跡は丘陵東南斜面に位置し、<b>ナイフ形石器</b>・削器・錐状石器・楔形石器・石核等約50点が
Thumnail
Subtitle : 蔵人遺跡、垂水遺跡、片山芝田遺跡
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 吹田市 - 大阪府
Publisher : 吹田市教育委員会
Publish Date : 19970331
Submit Date : 2010-02-23
では当地一帯の条里地割の方位に合致する溝が検出されているが、耕作地に関連するものと考えられ、丘陵近くまで耕作地として利用されていたものと考えられる。周辺の遺跡についてみると、旧石器時代では垂水遺跡と吉志部遺跡が確認されており、<b>ナイフ形石器</b>等が出土しており、縄紋
Thumnail
Subtitle : 都市計画道路千里丘豊津線工事に伴う発掘調査報告書1
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 吹田市 - 大阪府
Publisher : 吹田市都市整備部 | 吹田市教育委員会
Publish Date : 19980331
Submit Date : 2010-02-23
初期からの採集活動による資料の収集と、昭和55年度からの7次に及ぶ調査において、<b>ナイフ形石器</b>、削器、錐状石器、楔形石器、石核等が確認され、平成5年度に遺跡の南西部で実施された第7次調査では礫群が検出されている。縄紋時代にはいると、気候
Thumnail
Subtitle : 都市計画道路千里丘豊津線工事に伴う発掘調査報告書2
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 吹田市 - 大阪府
Publisher : 吹田市都市整備部 | 吹田市教育委員会
Publish Date : 19990331
Submit Date : 2010-02-23
部遺跡は千里丘陵の東南斜面に位置し、昭和初期からの採集活動による資料の収集と、昭和55年度からの7次に及ぶ調査において<b>ナイフ形石器</b>、削器、錐状石器、横形石器、石核等が確認され、平成5年度に遺跡の南西部で実施された第7次調
Thumnail
Subtitle : 旧石器時代~縄文時代草創期を中心に
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 吹田市 - 大阪府
Publisher : 吹田市教育委員会
Publish Date : 20010330
Submit Date : 2010-02-23
…………39 第29図第7次調査遣物実測図4…………41 第30図第7次調査遣物実測図5…………43 第31図書志部遺跡既出資料1(<b>ナイフ形石器</b>)・・・46 第32図書志部遺跡既出資料2……………47 第33
Thumnail
Subtitle : 垂水遺跡、高城遺跡、中ノ坪遺跡、豊嶋郡条里遺跡、高城B遺跡、片山遺跡、吉志部遺跡
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 吹田市 - 大阪府
Publisher : 吹田市教育委員会
Publish Date : 20010330
Submit Date : 2010-02-23
年度にも関本氏が石器を採集した所有地の水田において確認調査を実施し、石器の出土は確認したが、明確な文化層の確認までには至っていない。以上の調査において、出土した石器の特徴から、吉志部遺跡における<b>ナイフ形石器</b>
Thumnail
Subtitle : 南吹田下水処理場増設に伴う発掘調査報告書
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 吹田市 - 大阪府
Publisher : 吹田市教育委員会
Publish Date : 20020329
Submit Date : 2010-02-23
時代千里丘陵の南端からその南方の沖積平野にかけて展開する垂水遺跡では標高20〜50m付近の丘陵部において<b>ナイフ形石器</b>、彫器、石核及び剥片等が採集されている。また、近年の調査では千里丘陵東南の延長部分に形成された吹田砂唯の北東付近の平野部において、高城遺跡で小型<b>ナイフ形石器</b>
Thumnail
Subtitle : 吉志部瓦窯跡、他
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 吹田市 - 大阪府
Publisher : 吹田市建設緑化部/吹田市教育委員会
Publish Date : 20040331
Submit Date : 2010-02-23
器時代の遺構・遺物では、国府型<b>ナイフ形石器</b>や翼状剥片をはじめとする旧石器とともに礫群が検出されている。吹田市では、垂水遺跡や吉志部遺跡、目俵遺跡、高城遺跡、吹田操車場遺跡などで旧石器時代の遺物が確認されているが、吉志
Thumnail
Subtitle : 吹田操車場跡地地区(仮称)の整備事業に伴う埋蔵文化財確認調査
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 吹田市 - 大阪府
Publisher : 独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構 | 吹田市教育委員会
Publish Date : 20081128
Submit Date : 2010-02-23
丘陵上に位置する吉志部遺跡・吉志部瓦窯跡においては国府型<b>ナイフ形石器</b>などの旧石器とともに礫群が検出されており、平野部に位置する目俵遺跡・高城遺跡でも<b>ナイフ形石器</b>等が出土している。また、吹田操車場遺跡から西へ約2kmの千
Thumnail
Subtitle : 都呂須遺跡第8次調査 神境町遺跡第1次調査 吹田操車場遺跡第3次・第4次調査
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 吹田市 - 大阪府
Publisher : 吹田市教育委員会
Publish Date : 20100331
Submit Date : 2011-07-19
ような締まった地盤を地山層として比較的浅い深度で遺構・遺物が認められるものが多い。夕Jえば、高城遺跡や目俵遺跡、‑1‑中ノ坪遺跡などがあり、これらの遺跡では主に弥生・古墳時代、平安時代・中世を中心とした資料を得ているが、注目されるのは、高城遺跡・目俵遺跡で<b>ナイフ形石器</b>