Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
発行機関の方へ
20931 reports
( compared to the privious fiscal year + 2149 reports )
( Participation 387 Orgs )

Simple Search

( "agricultural tools" OR 農具 )

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Thumnail
Subtitle : 鬼付女川河川改良事業に伴う発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 46
Participation-organizations : 県教育委員会 - 宮崎県
Publisher : 宮崎県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20010300
Submit Date : 2009-12-16
弥生前期の土器・木製<b>農具</b>
Thumnail
Subtitle : 今宿五郎江遺跡第10次調査報告(2)
Volume :
Series Number : 1110
Author : 杉山 富雄
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 20110318
Submit Date : 2017-07-18
不明槌の全体が涙滴形となるよう整形する。器表は磨いたものか、平滑。摘面は軸に対して目立って傾く。その向きから推測して腰よりかなり下の位置のものに対して作業したものか。擦れて光沢をもっ1 0 5 4 木器<b>農具</b>柄か〔膝柄〕5 1 3 2 9
Thumnail
Subtitle : 農具から見る先人の生活の知恵と工夫
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 神戸深江生活文化史料館 - 兵庫県
Publisher : 神戸深江生活文化史料館
Publish Date : 19891007
Submit Date : 2017-06-13
『むかしの<b>農具</b>』展◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇1989 秋の特別展1989年10月7日〜11月26日◇一<b>農具</b>から月蒻嵌の4汀の
Thumnail
Subtitle : 一般県道鹿西氷見線地方特定道路事業に伴う発掘調査報告
Volume :
Series Number : 52
Participation-organizations : 氷見市 - 富山県
Publisher : 氷見市教育委員会
Publish Date : 20090319
Submit Date : 2013-08-12
も完形に近い状態で出土した。西地区でも同様に木製遺物や土器片が多く出土し、10月15日には落込みの立ち上がり中腹個所より木杭と横木で構築された護岸施設が2列検出された。施設には、木製<b>農具</b>や部材が転用されており、その
Thumnail
Subtitle : 中部横断自動車道建設に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書4
Volume : 4
Series Number : 106
Author : 櫻井 秀雄
Participation-organizations : 長野県埋蔵文化財センター - 長野県
Publisher : 国土交通省 | 関東地方整備局 | 一般財団法人長野県文化振興事業団長野県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20120321
Submit Date : 2012-10-30
横断自動車道建設に伴う事前調査所収遺跡名種別主な時代主な遺構主な遺物特記事項濁り遺跡集落平安時代掘立柱建物跡2 溝跡1 土杭23 須恵器、土師器石錐木製品(<b>農具</b>、柱材、下駄)掘立柱建物跡では柱材が残る。溝跡からは墨書・刻書土器が出土。久保田遺跡散布地弥生時代〜近世弥生土器、陶磁器、銭貨
Thumnail
Subtitle : 飯田信用金庫切石支店新築に伴う埋蔵文化財包蔵地発掘調査報告書
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 飯田市 - 長野県
Publisher : 飯田市教育委員会
Publish Date : 19900301
Submit Date : 2011-05-16
号住居址は約3分の1程度を調査したのみであるが、遺物量が多い。204号住居址とも墨書土器や鉄製<b>農具</b>が出土しているが、比較的小規模の竪穴住居址である。昭和60年度に調査された1号住
Thumnail
Subtitle : 平成5年度静清バイパス(池ヶ谷地区)埋蔵文化財調査報告書(第Ⅱ期調査)
Volume :
Series Number : 76
Participation-organizations : 静岡県埋蔵文化財センター - 静岡県
Publisher : 財団法人静岡県埋蔵文化財調査研究所
Publish Date : 19960331
Submit Date : 2014-01-17
)<b>農具</b>(2)付け札状木製品(3)容器・その他(4)用途不明晶(5)建築材2.石製品3.土器第2節下層の遺物(弥生時代後期〜古墳時代初頭)1.木製品(1)<b>農具</b>l 4 4 5 6 2 1 5 5 7 1 1
Thumnail
Subtitle : 平成7年度静清バイパス(川合地区)埋蔵文化財調査報告書
Volume :
Series Number : 83
Participation-organizations : 静岡県埋蔵文化財センター - 静岡県
Publisher : 財団法人静岡県埋蔵文化財調査研究所
Publish Date : 19960331
Submit Date : 2016-03-07
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle : 平成7年度静清バイパス(川合地区)埋蔵文化財調査報告書
Volume :
Series Number : 84
Author : 大石 泉
Participation-organizations : 静岡県埋蔵文化財センター - 静岡県
Publisher : 財団法人静岡県埋蔵文化財調査研究所
Publish Date : 19960331
Submit Date : 2014-01-18
品類など大量の遺物が出土している。古墳時代中期の集落跡では集落の周縁に巡らされた土塁、周堤をもった平地式住居跡や墳丘墓などが発見された。また、河川跡SRl1401では3か所に井堰が組まれており、旧河遺からは刀形◎舟形などの祭祀貝、<b>農具</b>
Thumnail
Subtitle : 第102次調査報告
Volume :
Series Number : 1021
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 岡三リビック株式会社 埋蔵文化財調査室
Publish Date : 20080331
Submit Date : 2017-07-12
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 81
Author : 江川 幸子
Participation-organizations : 松江市 - 島根県
Publisher : 松江市教育委員会/松江市教育文化振興事業団
Publish Date : 20000331
Submit Date : 2009-04-28
が幅15.6cm、中央付近の厚さ2.lcmを淑!る。第80図1は当初鋤状<b>農具</b>の類と考えていたが、樹種鑑定の結果スギを利用していることが判明し、農耕具以外の用途に用いられていた可能性が高いと思われる①先端
Thumnail
Subtitle : 盛岡南新都市計画整備事業関連遺跡発掘調査
Volume :
Series Number : 486
Author : 福島 正和
Participation-organizations : (財)岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター - 岩手県
Publisher : 財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター
Publish Date : 20060315
Submit Date : 2014-09-17
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle : 島田遺跡+上日置女夫木遺跡+西片百田遺跡
Volume : 1
Series Number : 236
Participation-organizations : 熊本県教育庁教育総務局文化課 - 熊本県
Publisher : 熊本県教育委員会
Publish Date : 20060331
Submit Date : 2015-12-24
倉庫の柱の床直下に取り付けるもので鼠等による食害から倉庫内の穀物を守るために使われたものである。本遺跡では鋤等の木製<b>農具</b>も出土している。以下、調査区毎の概要説明を行う。Ⅱ区古墳時代の竪穴住居跡9軒と土坑2韮を検出した。住居跡は隅丸災方形または、やや歪な方形を呈する。遺柵番号のS 0 4 7 , 0
Thumnail
Subtitle : 第13次調査の報告
Volume :
Series Number : 1109
Author : 菅波 正人
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 20110318
Submit Date : 2017-07-18
を測る。遺物は環濠の中から弥生土器、木製品、金属製品等が出土した(コンテナケース約600 箱)。木製品には<b>農具</b>、工具、容器類が、金属製品には銅鏃、青銅製鋤先、鋳造鉄斧等がある。この他、古代
Thumnail
Subtitle : 三重県伊賀市岡田・柏尾所在
Volume :
Series Number : 287
Author : 中川 明
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20070300
Submit Date : 2017-08-17
氏館跡の表土掘削終了後の地区杭設定の合間をみながら、重機によ−3 −11月24日A1区〜A2区で、径20㎝の柱穴を検出。柱痕も残存。11月26日B1区〜C2区の掘削。須恵器蓋・杯身、下駄・<b>農具</b>等木製品出土。11月29日E2、F2区を掘り下げ。最深で2m
Thumnail
Subtitle : 静清バイパス(瀬名地区)埋蔵文化財調査報告書
Volume : 5
Series Number : 79
Participation-organizations : 静岡県埋蔵文化財センター - 静岡県
Publisher : 財団法人静岡県埋蔵文化財調査研究所
Publish Date : 19960329
Submit Date : 2014-01-17
時代中期から近現代に至るまで連続した各時代の水田遺構が発見され、静清平野における稲作の時代相をおさえることができた。水田以外にも、多くの木製<b>農具</b>、弥生時代の方形周溝墓群、『倭名類衆抄』に見られる郷名の記された木簡、律令
Thumnail
Subtitle : 静清バイパス(瀬名地区)埋蔵文化財調査報告書
Volume : 5
Series Number : 79
Participation-organizations : 静岡県埋蔵文化財センター - 静岡県
Publisher : 財団法人静岡県埋蔵文化財調査研究所
Publish Date : 19960329
Submit Date : 2014-01-17
品図版97 補遺1別物・曲物・田舟図版98 補遺2 <b>農具</b>・祭祀・箸状木製品図版99 補遺3 <b>農具</b>巻頭カラー写真・屋根材と思われる板材・「西奈」の文字の見える木簡・文様が刻まれた転用杭塚薬図版図版1礎板桂根1
Thumnail
Subtitle : 昭和63年度~平成2年度静清バイパス(池ヶ谷地区)埋蔵文化財調査報告書
Volume :
Series Number : 62
Participation-organizations : 静岡県埋蔵文化財センター - 静岡県
Publisher : 財団法人静岡県埋蔵文化財調査研究所
Publish Date : 19950330
Submit Date : 2014-01-10
3 0 3 0 3 2 3 7 7 3 3 3 43 真二三三二第1図不明鉄e木製品実測図第2図土器実測図第3図木製品(<b>農具</b>)実測図第4図木製品(泥除け)実測図1 第5図木製品(泥除け)実測図2 第6
Thumnail
Subtitle : 昭和63年度~平成2年度静清バイパス(池ヶ谷地区)埋蔵文化財調査報告書
Volume :
Series Number : 46
Participation-organizations : 静岡県埋蔵文化財センター - 静岡県
Publisher : 財団法人静岡県埋蔵文化財調査研究所
Publish Date : 19931030
Submit Date : 2013-12-18
が大量の遺物を伴って発見されるとともに、水田や方形周溝墓、官街跡が検出されている。そして、瀬名遺跡では、弥生時代中期に遡る水田、平軍時代の条里型水田の検出とともに、弥生時代中期一近世に至るまでの各期にわたる水田跡が重層的に検出され、水田経営の変遷や<b>農具</b>
Thumnail
Subtitle : 昭和63年度~平成2年度静清バイパス(池ヶ谷地区)埋蔵文化財調査報告書
Volume :
Series Number : 38
Participation-organizations : 静岡県埋蔵文化財センター - 静岡県
Publisher : 財団法人静岡県埋蔵文化財調査研究所
Publish Date : 19920331
Submit Date : 2013-12-17
後背湿地に水田を経営するという生活形態となったのである。水田の遺跡静岡市の有東・有東梅子・川合・瀬名、清水市の長崎・能島・飯田などの遺跡では弥生時代中期〜古墳時代にかけての水田跡や墓地が調査され、人々の生活のあり方が明らかにされつつあり、特に多数の木製<b>農具</b>

Refine my results

Tag
Participation-organizations
Report Type
Publish Year
Auther