Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
発行機関の方へ
20937 reports
( compared to the privious fiscal year + 2155 reports )
( Participation 387 Orgs )

Simple Search

( "yayoi pottery" OR 弥生土器 )

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 弥生時代編
Participation-organizations : 中野市 - 長野県
Publisher : 中野市教育委員会
Publish Date : 19990301
Submit Date : 2011-05-16
もの長い間続きましたが、約2千4百年前、米作りの技術は約百年ほどかけて、本州の北端、青森県にまで広がります。r体列島に住む人々の生活は大きく変わったのでした。縄文土器と<b>弥生土器</b>ヒは姥ケ沢遺跡出卜.の縄
Thumnail
Subtitle : 4次調査 松山市保健センター南部分室・松山市南部児童センター整備事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 146
Author : 武正 良浩
Participation-organizations : 松山市 - 愛媛県
Publisher : 松山市教育委員会/財団法人松山市生涯学習振興財団埋蔵文化財センター
Publish Date : 20100331
Submit Date : 2012-04-10
図版の作成は大西朋子が行った。6.遺構図・遺物図の縮尺は、縮分値をスケール下に記した。7.本書で使用した<b>弥生土器</b>の編年については『<b>弥生土器</b>の様式と編年。四国編』「伊予中部地域」梅木謙‑2000を参考にした。8.遺構
Thumnail
Subtitle : 本州四国連絡道路建設に伴う埋蔵文化財発掘調査報告
Volume : 4
Series Number : 177
Participation-organizations : 兵庫県教育委員会 - 兵庫県
Publisher : 兵庫県教育委員会
Publish Date : 19980320
Submit Date : 2016-12-22
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle : (都)大日線緊急街路整備工事に伴う発掘調査報告書
Volume : 2
Series Number : 372
Participation-organizations : 兵庫県教育委員会 - 兵庫県
Publisher : 兵庫県教育委員会
Publish Date : 20100320
Submit Date : 2017-03-30
は微高地の最も高位となる地点に立地しているが、さらに微細に見ると遺跡は複数の微高地から構成され、それぞれの微高地上に遺構が分布するようである。遺跡の中央付近には郡内最古の古代寺院である市之郷廃寺が所在する。遺跡の大半は旧国鉄の操車場であったが、その建設の際に出土した<b>弥生土器</b>
Thumnail
Subtitle : 吉志部瓦窯跡、垂水遺跡
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 吹田市 - 大阪府
Publisher : 吹田市教育委員会
Publish Date : 19880331
Submit Date : 2010-02-23
黒褐色粘質土、淡灰色粘質土を主体にした厚さ約40cmの弥生時代の遺物包含層があり、ここからは遺存状態の良好な中期の<b>弥生土器</b>が出土した。さらに下の土層の状況把握のため、地表下約3.5m(T.P.0.6m)まで
Thumnail
Subtitle : 島名・福田坪一体型特定土地区画整理事業及び常磐新線建設工事地内埋蔵文化財調査報告書
Volume :
Series Number : 230
Author : 鹿島 直樹
Participation-organizations : 財団法人茨城県教育財団 - 茨城県
Publisher : 財団法人茨城県教育財団
Publish Date : 20040326
Submit Date : 2014-12-20
地区画整理事業及び常磐新線建設事業に伴う事前調査所収遺跡名種別主な時代主な遺構主な遺物特記事項島名一町田集落跡古墳竪穴住居跡1 軒<b>弥生土器</b>(壷)土師器<b>弥生土器</b>が共伴し遺跡(杯・賓)ている。墓域近世地下式墳1 基金属製品(古銭・煙管・銅鋏),骨片その他時期不明土坑64基縄文土器(探鉢)次序
Thumnail
Subtitle : 第7次調査報告書
Volume :
Series Number : 907
Author : 吉武 学
Participation-organizations : 福岡市 - 福岡県
Publisher : 福岡市教育委員会
Publish Date : 20060331
Submit Date : 2017-07-06
会社アシックスには水道水を提供頂いた。記して感謝申し上げたい。また、井戸から出土した瀬戸内系<b>弥生土器</b>について、福岡市埋蔵文化財センターの常松幹雄氏にご教示頂いた。調査は以下の組織で行った。調査
Thumnail
Subtitle : 一般国道475号東海環状自動車道
Volume :
Series Number : 186-1
Participation-organizations : 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
Publisher : 三重県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20000300
Submit Date : 2017-07-28
包含層より<b>弥生土器</b>出土
Thumnail
Subtitle : 一般国道11号高松東道路建設に伴う埋蔵文化財発掘調査報告
Volume : 5
Series Number : 27
Participation-organizations : 高松市 - 香川県
Publisher : 高松市教育委員会
Publish Date : 19950331
Submit Date : 2010-12-09
クホーによって掘削を行いながら土層観察等によって遺跡の有無を判断した。試掘範囲内には最終的に21本の試掘濤を設定し、掘削を行った。その内、井手東I遺跡の調査範囲である13、14Trにおいて幅4.5m、深さ0.6mと幅0,6m、深さ0.2mの規模をもつ濤状遺構を確認し、<b>弥生土器</b>
Thumnail
Subtitle : 高松市立林小学校校舎建設事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 127
Participation-organizations : 高松市 - 香川県
Publisher : 高松市教育委員会
Publish Date : 20100331
Submit Date : 2011-09-17
高遺跡の花粉PL.5<b>弥生土器</b>集合PL.61第1遺構面全景(北から)2第1遺構面東側遺構検出状況(北から)3第1遺構面西側遺構検出状況(北から)PL.71.第2遺構面検出(北から)※ピットは上面からの掘込2.SR 1
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 阿部 敬生
Participation-organizations : 神戸市 - 兵庫県
Publisher : 神戸市教育委員会
Publish Date : 19950331
Submit Date : 2010-05-25
時代主な遺構主な遺物特記事項上沢遺跡集落跡縄紋時代晩期〜弥生時代前期自然流路2条縄紋土器突帯紋土器<b>弥生土器石器流路内で突帯紋土器と弥生土器が共伴弥生時代後期土坑溝基条弥生土器</b>石器古墳時代後期落ち込み1ケ所器器器土恵師塩須土製平安時代後半(遺物包含層) 須恵
Thumnail
Subtitle : 放課後児童クラブ施設整備事業に伴う埋蔵文化財調査報告書
Volume :
Series Number : 第142集
Participation-organizations : 高松市 - 香川県
Publisher :
Publish Date : 20120331
Submit Date : 2017-07-04
久雄先生傘寿記念文集真鍋昌宏2000「讃岐地域」『<b>弥生土器</b>の様式と編年』四国編木耳社(主要参考文献)17 PL.1 SP1検出状況(西から)地山・黒褐色粘土層(北から)PL.2 <b>弥生土器</b>集合PL.3 1. 調査地遠景(南から)4
Thumnail
Subtitle : 美作市クリーンセンター建設に伴う発掘調査
Volume :
Series Number : 5
Author : 池田 和雅
Participation-organizations : 美作市 - 岡山県
Publisher : 美作市教育委員会
Publish Date : 20150331
Submit Date : 2015-12-01
は細片のため、図示することができなかった。その中で<b>弥生土器</b>13点(壷2、奏2、高郭5、鉢1、その他器種不明のもの3)を図示したが、磨滅が激しいため全容のわかる出土遺物は皆無である。1、2は壺の口縁部である。1はや
Thumnail
Subtitle : 地方道路交付金事業南西方工区道路改良工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 208
Participation-organizations : 県教育委員会 - 宮崎県
Publisher : 宮崎県埋蔵文化財センター
Publish Date : 20111130
Submit Date : 2012-04-06
掘調査の経過第Ⅲ章調査の記録第1節調査区の基本層序第2節遺構1.分布2.土坑3.性格不明落ち込み第3節出土遺物1.縄文時代早期の土器2.縄文時代後期・晩期の土器3.縄文時代の石器4.<b>弥生土器</b>第Ⅳ章総括1.縄文時代2
Thumnail
Subtitle :
Volume :
Series Number : 79
Participation-organizations : 松山市 - 愛媛県
Publisher : 松山市教育委員会/財団法人松山市生涯学習振興財団埋蔵文化財センター
Publish Date : 20010228
Submit Date : 2012-04-10
力を得た。3.挿図の縮尺は、縮尺値をスケール下に記した。遺物図は、<b>弥生土器</b>が1/4、須恵器・埴輪は1/3を原則とした。4.測量図等の方位は、磁耳ヒである。5。写真は、大西朋子が担当した。6。本書
Thumnail
Subtitle : (都)尾上小野線都市計画道路事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 481
Author : 久保 弘幸
Participation-organizations : 兵庫県教育委員会 - 兵庫県
Publisher : 兵庫県教育委員会
Publish Date : 20160325
Submit Date : 2017-06-30
25 図)2012 年度調査1 区の包含層からは、多様な時期の遺物が出土している。いずれも転磨を受けており、本来の包含層、ないしは遺構から遊離した後、耕作等により摩耗した遺物と思われる。29 は<b>弥生土器</b>
Thumnail
Subtitle : 福岡県筑後市大字志所在遺跡の調査
Volume : 1
Series Number : 92
Participation-organizations : 筑後市 - 福岡県
Publisher : 筑後市教育委員会
Publish Date : 20100331
Submit Date : 2013-05-13
の南側は調査区外へ展開するため全容は不明であるが、、平面形態は円形を呈すると思われる。検出された最大長は1 . l m 、深さは0 . 2mである。<b>弥生土器</b>片が少量出士しているが、いずれも図示不能な細片であった。S K l O( F i g . 3 、P
Thumnail
Subtitle : 幡鉾川流域総合整備計画(圃場整備事業)に伴う埋蔵文化財緊急発掘調査報告書
Volume : 5
Series Number : 6
Author : 川口 洋平
Participation-organizations : 長崎県埋蔵文化財センター - 長崎県
Publisher : 長崎県教育委員会
Publish Date : 19980331
Submit Date : 2014-05-27
沼化可能な2 点を提示した。1 t ま黒耀; 石の剥! ' r ーで、,お1 4 から出土した0 2は<b>弥生土器</b>で¥う2 3 から出土Lた。中期の衰の口縁部で,表面の色はf 標準上色l t . 占]( 1
Thumnail
Subtitle : 県道南小国上津江線単県道路改良事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume : 1
Series Number : 220
Participation-organizations : 熊本県教育庁教育総務局文化課 - 熊本県
Publisher : 熊本県教育委員会
Publish Date : 20040331
Submit Date : 2015-12-24
Highlight was not work when hit position over 50000 character
Thumnail
Subtitle :
Volume : (本文編)
Series Number : 第5冊
Participation-organizations : 浜松市 - 静岡県
Publisher : 浜松市教育委員会
Publish Date : 19821225
Submit Date : 2016-02-25
して刊行するものであり,第7次調査までに出土した<b>弥生土器</b>に関する報告書である。2.本書は,本文編・写真図版編(上器観察表)。別冊図版の3冊で一体をなす。3.写真図版には,493個体の写真が掲載されており,約3分の1に統

Refine my results

Tag
Participation-organizations
Report Type
Publish Year
Auther